“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Rocket League』Xbox One版のユニークプレイヤー数が100万人突破

『Rocket League』Xbox One版のユニークプレイヤー数が100万人突破

March 07, 2016(Mon) 16:20 / by 水京

2016年2月17日に待望のXbox One版がリリースされた人気カーサッカーゲーム『Rocket League』。本作の開発元PsyonixがXbox One版で100万人のユニークプレイヤー数を達成したとTwitterで報告しました。

今回報告されたのは販売数ではなく、あくまでも本作をプレイしたプレイヤー数。Xbox One版の『Rocket League』では画面分割プレイが可能で、その時に用いたゲーマータグもプレイヤー数に含まれていることが説明されています。しかしながら、100万人のユニークプレイヤー数は相当なもの。PS4/PCに続きXbox Oneでも人気を博している様子がうかがえます。

本作の総ユニークプレイヤー数は2月26日時点で1200万人を記録。今後もカーパックなどのDLC開発/販売を継続していく他、海外ではパッケージ版の発売も予定されており、更なる飛躍が期待されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年3月7日 19:47:43 ID: StAT1fHuVeCg
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    箱1が売れてないのって日本だけだからな。海外じゃPS4とあんま変わらんよ

  • 2016年3月7日 22:03:15 ID: 0V2GY+5m2hn2
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    うーん
    ps以外のニュースになると荒れますね

  • 2016年3月7日 19:59:23 ID: Y5NHT1a6/SD/
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>3
    流石にそれはない、PS4の方が倍くらい売れてる。
    ただ、それはOneが売れてないというよりPS4が順調過ぎるって感じ。

    >>4
    Fallout4は初日の出荷で1200万だよ。
    さっき間違えて初週って書いちゃったけど。
    ググればすぐに出てくる。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

no image