ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明

ニュース 発表

『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明

CD Projekt REDが開発を手掛け、2015年には『The Witcher 3: Wild Hunt』がリリースされた『The Witcher』シリーズ。本シリーズの累計販売本数が2000万本に到達したことが判明しました。

これは開発元CD Projekt REDが公開した最新のフィナンシャルレポート(pdf)により判明したもので、機種別、もしくは作品ごとの詳細な内訳は明らかになっていないものの、2000万本は『The Witcher』シリーズ3作品の合計とのことです。


CDPRの販売形態による収益比較

CD Projekt REDの収益を2011年と比べると、2015年にデジタル版から得られた収益は全体の61%を占めており、2011年の29%から倍増。さらに『The Witcher 3: Wild Hunt』を単体で見ても、パッケージ版とデジタル版の販売割合は、パッケージ版が68.4%、デジタル版が31.6%であるにもかかわらず、収益はパッケージ版が49.8%、デジタル版が50.2%と逆転しているという報告がなされています。


The Witcher 3: Wild Huntのデジタル/パッケージ版の収益割合(左)と販売割合(右)

また、このフィナンシャルレポートでは、同スタジオの戦略ロードマップも含まれています。詳細はこちらの記事を参照ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

    『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

  2. 新作アクションRPG『Cyberpunk 2077』の一部ディテールが判明か―シームレスなマルチプレイヤーも?

    新作アクションRPG『Cyberpunk 2077』の一部ディテールが判明か―シームレスなマルチプレイヤーも?

  3. 新作『アサクリ』は「準備が出来次第」リリース、2017年に発売しない可能性も

    新作『アサクリ』は「準備が出来次第」リリース、2017年に発売しない可能性も

  4. 3D美少女モデル「ヴィエンヌ」と「リナ」の無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作

  5. PS4「アーケードアーカイブス」にNEOGEOタイトル配信決定!『メタスラ』『サムスピ』など

  6. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  7. Ubisoft、人気モバイルパズル『2048』販売元Ketchappを買収

  8. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  9. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  10. 『レインボーシックス シージ』新拡張国内向けトレイラー!解禁スケジュールも発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top