ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明

ニュース 発表

『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明
  • 『The Witcher』シリーズ累計販売本数2000万本到達―販売形態による収益差も判明

CD Projekt REDが開発を手掛け、2015年には『The Witcher 3: Wild Hunt』がリリースされた『The Witcher』シリーズ。本シリーズの累計販売本数が2000万本に到達したことが判明しました。

これは開発元CD Projekt REDが公開した最新のフィナンシャルレポート(pdf)により判明したもので、機種別、もしくは作品ごとの詳細な内訳は明らかになっていないものの、2000万本は『The Witcher』シリーズ3作品の合計とのことです。


CDPRの販売形態による収益比較

CD Projekt REDの収益を2011年と比べると、2015年にデジタル版から得られた収益は全体の61%を占めており、2011年の29%から倍増。さらに『The Witcher 3: Wild Hunt』を単体で見ても、パッケージ版とデジタル版の販売割合は、パッケージ版が68.4%、デジタル版が31.6%であるにもかかわらず、収益はパッケージ版が49.8%、デジタル版が50.2%と逆転しているという報告がなされています。


The Witcher 3: Wild Huntのデジタル/パッケージ版の収益割合(左)と販売割合(右)

また、このフィナンシャルレポートでは、同スタジオの戦略ロードマップも含まれています。詳細はこちらの記事を参照ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

    F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  5. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  6. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  7. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

  8. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top