“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Microsoft、「クロスネットワークプレイ」に対応へ―Xbox Live/PSN間マルチも示唆

Microsoft、「クロスネットワークプレイ」に対応へ―Xbox Live/PSN間マルチも示唆

March 15, 2016(Tue) 12:06 / by subimago

海外メディアThe Escapistの報道より、MicrosoftがXbox One/Windows 10間にXbox Liveでのクロスプラットフォームプレイを提供し、PlayStation Networkとの連携をも示す「クロスネットワークプレイ」に対応していく方針であることが明かされました。Xbox Wireによれば、「PCや他のゲーム機との連携」が可能となり、Xbox Liveユーザーはオプションとして「クロスネットワークプレイ」の利用有無を選択可能になるとのことです。

ID@XboxディレクターChris Charla氏は「まずはXbox Liveを利用したXbox One/Windows 10でのクロスプラットフォームをネイティブでサポートし、開発者たちがクロスネットワークプレイにも対応できるよう取り組んでいる」とコメント。コンソール/PCの垣根を越えるこのサービス拡張は『Rocket League』を対象タイトル第1弾とする見込みです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年3月15日 12:14:19 ID: luvrxyIbUHvu
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    oneとwin10は共通のOS使ってるし利用するアカウントも同じだから分かるけど、
    PSNとクロスプラットフォームって相当ハードル高そうな気がする。

    でも実現してくれれば、
    今までずっと不満だった「オンライン人口の分散」が解決されるわけで、
    ようやくゲーム業界が1歩進むような気がするな!ワクワクする!

  • 2016年3月15日 12:09:07 ID: Rv+TdUCys1H8
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    非常に良い傾向だ

  • 2016年3月15日 12:14:40 ID: u39lXr8dgCMm
    4 ちんすこうさん
    通報する

    これは朗報!
    マルチプレイにおいて、プレイヤー人口は多ければ多いほど良いしね。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 73 件

no image