“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

【海外ゲーマーの声】スーファミ/初代プレステ時代の「絶対遊ぶべきJRPG」はどれ?

【海外ゲーマーの声】スーファミ/初代プレステ時代の「絶対遊ぶべきJRPG」はどれ?

March 16, 2016(Wed) 12:00 / by subimago


スクウェア・エニックスから『いけにえと雪のセツナ(I Am Setsuna)』が海外向けに発表、そしてインディー規模でも国産テイストを意識したものが多くリリースされ、注目を集め続けているジャンルJRPG。今回の「海外ゲーマーの声」では、英語圏のゲームプレイヤーが選ぶ「絶対遊ぶべき」なスーパーファミコン/初代プレイステーション向けJRPG TOP3と題されたフォーラムスレッドに寄せられた声をご紹介します。



各々が好きなSFC向けRPGを3本並べるNeoGAFスレッド「What's your Top 3 Must Play SNES JRPG?」ですが、日本でもおなじみの『ファイナルファンタジー』『ドラゴンクエスト』の両シリーズを凌駕する勢いで人気を集めていたのは『クロノ・トリガー』。現在進行形のスレッドであるため正確な集計ではありませんが、TOP3リストの中では常連と言っても過言ではなく、ほとんどのユーザーがその名を挙げるほど。

実質的な1位となった『クロノ・トリガー』に次ぐのは、『FF』フランチャイズから『ファイナルファンタジーVI』。「時代を象徴する凄まじいJRPG」「JRPGを代表する存在」とまで評されるほどで、多くの海外ゲーマーから票を獲得しています。次点では『MOTHER2(Earthbound)』、その他には『スーパーマリオRPG』や『天地創造(Terranigma)』と言ったタイトルも選ばれており、正統派に負けず劣らず、アクションRPGの名前もそこそこに挙げられています。


ちなみに、NeoGAFでは「Which PS1 JRPGs Hold Up/Still Must Play Today?(今日でも「絶対遊ぶべき」な初代プレステ向けJRPGはどれ?)」とのスレッドも同時進行中。こちらでも『ファイナルファンタジーVII』を始めとした有名シリーズが名を連ねていますが、『アークザラッド』や『デュープリズム』、更には『デジモンワールド2』と言った変わり種も。『ベイグラントストーリー』や『クーデルカ』といったタイトルにおいてはシステム面における不満も残っている様子ですが、今なお色褪せず親しまれるJRPGのひとつとして挙げられていました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2016年3月16日 12:50:03 ID: tkZRlLsaGZJl
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>5
    >今やスマホゲーとブラゲ会社に落ちて終了したな
    んな事はないよ、スクはちゃんとゲーム出してる方だよ。

    と言うかまぁ、他の日本メーカーが駄目過ぎるだけの気もするけど、
    でもスクはまだちゃんとゲーム会社やってる。

  • 2016年3月16日 13:38:51 ID: MxhgF2q3biH+
    18 スパくんのお友達さん
    通報する

    ハードの性能が低かった頃(SFC)はソフトのアイデア勝負だったからなぁ。
    限られたハードで何ができるか、工夫と発想が凝らされたから面白いゲームが多かったと思う。

    ハードの性能が飛躍的に上がったところ(PS,SS,64の次世代機)から、ソフトでの工夫やアイデアを凝らすのではなく、ハードの機能に依存すれば良いというものが多くなってしまった気がする。

  • 2016年3月16日 12:37:45 ID: 2vxAwRhavd3D
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    スクウェアはスーファミ時代が一番光ってたな
    PSではまだましだったけどPS2と3でどうしょうもない状態になり今やスマホゲーとブラゲ会社に落ちて終了したな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

no image