『Starbound』開発元が2本の新作予告ー『ファイアーエムブレム』風SRPGも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Starbound』開発元が2本の新作予告ー『ファイアーエムブレム』風SRPGも

ゲーム文化 インディーゲーム

『Starbound』開発元が2本の新作予告ー『ファイアーエムブレム』風SRPGも
  • 『Starbound』開発元が2本の新作予告ー『ファイアーエムブレム』風SRPGも

Starbound』で知られる海外ゲームデベロッパーChucklefishより、2本の未発表新作ゲームの開発報告が伝えられています。

『Starbound』の開発以外には『Stardew Valley』『Risk of Rain』のパブリッシングでも知られているChucklefishですが、スタジオ代表Finn "Tiyuri" Brice氏のツイートによれば、現在は『ファミコンウォーズ』と『ファイアーエムブレム』に影響を受けたピクセルスタイルのターンベースストラテジーを手掛けているとのこと。このタイトルはPC向けに開発が進められ、オンラインマルチプレイヤーやSteam Workshopサポートを搭載予定であると明かされています。


更なるもう1作はTiyuri氏が個人的に『Spellbound』と呼んでいるもので、こちらは『Stardew Valley』と「ハリー・ポッター」シリーズが融合したかのような“魔法学園もの”のシミュレーションRPGになるのだとか。高い評価を受けている『Stardew Valley』のシム要素を受け継ぎながら開発が進められている模様ですが、前述の新作ターンベースストラテジー同様、リリース時期を始めとした詳細情報は伝えられていません。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

    ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  2. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

    擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

  3. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

    ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  4. 狂気に支配される新作『Year Of The Ladybug』初のトレイラー遂に公開

  5. 『LoL』のボードゲームスピンオフ『Mechs vs Minions』が発表!―海外で10月発売

  6. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  7. 1億2000万円の巨大ロボット「クラタス」、Amazonに入荷するも…数時間で「在庫切れ」に

  8. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  9. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  10. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top