プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止

Game*Spark オリジナル

プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止
  • プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止

MicrosoftはWindows Centralにて、2014年に発表された、プラチナゲームズが手がけるXbox One向けアクションRPG『Scalebound』の開発が中止となったことを正式に発表しました。

『Scalebound』は、大剣や弓矢、トラップや、ドラゴンフォームへの変身などを使い分けながらダイナミックな戦闘を行っていくアクションRPG。主人公だけでなく、行動をともにするドラゴンも成長・カスタマイズを楽しむことができる他、4人Coopなどにも対応予定でした。元々同作は2016年を目標に、プレイアブルなハンズオフデモの公開などを交えて開発が進められていましたが、2016年初頭には2017年への発売延期発表が行われています。

この発表は、Kotakuを始めとする複数の海外サイトによって、同作が開発中止となったという関係者情報が公開されたことを受けたもの。同発表において『Scalebound』の開発中止に至った詳細は明らかにされていません。また、今後のプラチナゲームズとの共同プロジェクトの可能性についてもノーコメント、とされています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 65 件

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明―「大変困惑している」

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明―「大変困惑している」

  2. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

  3. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 小島監督が海外インタビューで『DEATH STRANDING』について語る

  6. 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

  7. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  8. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  9. 【げむすぱ放送部】『ゴーストリコン ワイルドランズ』金曜夜生放送―オープンβ協力プレイ!

  10. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top