『Saber Rider and the Star Sheriffs』Greenlight開始―『星銃士ビスマルク』が新作ゲームに? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Saber Rider and the Star Sheriffs』Greenlight開始―『星銃士ビスマルク』が新作ゲームに?

ゲーム文化 インディーゲーム

『Saber Rider and the Star Sheriffs』Greenlight開始―『星銃士ビスマルク』が新作ゲームに?
  • 『Saber Rider and the Star Sheriffs』Greenlight開始―『星銃士ビスマルク』が新作ゲームに?
  • 『Saber Rider and the Star Sheriffs』Greenlight開始―『星銃士ビスマルク』が新作ゲームに?
  • 『Saber Rider and the Star Sheriffs』Greenlight開始―『星銃士ビスマルク』が新作ゲームに?
  • 『Saber Rider and the Star Sheriffs』Greenlight開始―『星銃士ビスマルク』が新作ゲームに?

インディーデベロッパーTeam Saber Riderは、80年代日本アニメ『星銃士ビスマルク』の海外版をテーマにした、レトロゲーム風新作タイトル『Saber Rider and the Star Sheriffs』のSteam Greenlightキャンペーンを開始しています。


『Saber Rider and the Star Sheriffs』は、米国で非常に高い人気を持つこととなった『Voltron(百獣王ゴライオン)』と同じWorld Events Productionsによって輸出されました。多くの改変が行われていた『Voltron』同様に、本作でも原典『星銃士ビスマルク』では主人公チームの一員であった「Saber Rider(リチャード・ランスロット)」が主人公になる形で各種の改変と設定の再構成が行われています。


2010年にも一度ゲーム化が発表されていたり、近年ではアメコミとしてもリブートが行われるなど、カルトな人気を誇る『Saber Rider and the Star Sheriffs』。今回のゲームは、主人公チーム4人の内からキャラクターを選択し、8方向に弾を撃ち分けて進む横スクロールアクションが主体。


それに加えて、メカによる横スクロールシューティングパート、そして宇宙戦艦から可変する主役メカ「Ramrod(ビスマルク)」を用いて戦う、コックピット視点の巨大ロボ戦パートで構成されています。本作はPC/Mac/Linux/3DS版だけでなく、ドリームキャスト、そしてPCエンジン版も制作されるとのことです。



なお、本作の制作にあたって開発元であるTeam Saber Riderは、『星銃士ビスマルク』を手掛けたスタジオぴえろより、同作の当時の設定資料を受け取っているようで、日本のファンも安心して楽しむことができるのではないでしょうか。

『Saber Rider and the Star Sheriffs』のSteam Greenlightキャンペーンはこちらから。発売は2017年Q3を予定されています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

    ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  2. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

    地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  3. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

    擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

  4. 狂気に支配される新作『Year Of The Ladybug』初のトレイラー遂に公開

  5. 1億2000万円の巨大ロボット「クラタス」、Amazonに入荷するも…数時間で「在庫切れ」に

  6. 悪夢のインディー新作『Year Of The Ladybug』初トレイラーが1週間延期

  7. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  8. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  9. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  10. 『LoL』日本リーグ「LJL 2017 Spring Split: Round1」のスターティングメンバーが公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top