Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』

ニュース ゲーム業界

Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』

PCゲーマーにとってもはや無くてはならない存在となったゲーム配信プラットフォーム“Steam”ですが、先日同時接続ユーザー数がピーク時に1,400万人を突破したことが明らかとなりました。

2017年1月10日14時38分時点での状況

2012年1月には500万人、2015年1月には850万人、同年11月には1,300万人と着実に増えている同時接続ユーザー数。2015年2月にはアクティブアカウント数が1億2,500万に到達したことも報告されていました。


また、最もプレイされているゲームは先日大型アップデート7.00が実施された『Dota 2』で、記事執筆日の同時プレイヤー数ピークは84万人以上。『Dota 2』の他には『Counter-Strike: Global Offensive』、『Grand Theft Auto V』、『Team Fortress 2』、『ARK: Survival Evolved』など様々なタイプのゲームが続いています。

『Dota 2』と『Counter-Strike: Global Offensive』はまさに桁違い

配信タイトルの増加(Steamゲームの4割は2016年にリリースとの報告も)だけでなく、コミュニティ機能の強化によってゲームプレイ以外での利用も拡大しているSteam。PCゲームの発展に貢献したことは紛れもない事実といっても過言ではないでしょう。なお、海外サイトSteam Spyでは2016年Steamセールの統計情報も掲載されているので、興味がある方はそちらも是非ご覧ください。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

    18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  2. PS4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』体験版が期間限定配信!製品版セールも

    PS4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』体験版が期間限定配信!製品版セールも

  3. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』PC向けオープンベータが海外発表

    狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』PC向けオープンベータが海外発表

  4. Valveが本格的シングルプレイゲームを開発中―『Half-Life 3』中止の噂は「信じる」

  5. ゲイブ氏「最適なコンテンツ表示機能の強化が必要」―Steamリリース数の急激な増加について

  6. Valveの未発表新製品は「Source 2」採用、エンジンは今後も提供継続へ

  7. Valveのゲイブ・ニューウェルが米長者番付でトランプ大統領やスピルバーグ超え―純資産41億ドル

  8. 任天堂、「ファイアーエムブレム Direct」を実施! スマホ向け最新作やシリーズ新情報も

  9. 映画版『Half-Life』『Portal』は現在も製作中、Valve創設者ゲイブが改めて報告

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top