米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』

家庭用ゲーム PS4

米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』
  • 米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』
NPD Groupの報告より、『バイオハザード7 レジデント イービル(Resident Evil 7 Biohazard)』が米国で1月中、最も多く販売されたゲームタイトルであることが伝えられています。

2017年1月度に『バイオハザード7 レジデント イービル』に次ぐセールスを成したのは『Call of Duty: Infinite Warfare』。3位以降は『Grand Theft Auto V』『バトルフィールド1』『NBA 2K17』がトップ5として並びました。なお、集計期間は1月1日から29日までとされています。1月度トップセールスに君臨した『バイオハザード7 レジデント イービル』は1月24日から海外で発売。各小売店や配信サービスに並んだ日数は5日間のみであり、海外メディアではこのセールスについて「凄まじい成果」といったコメントも伝えられています。

『バイオハザード7 レジデント イービル』は2月10日の時点で全世界300万本出荷を報告。併せて、ハリウッド映画新作「バイオハザード: ザ・ファイナル」も好成績を収め、映画「バイオハザード」シリーズの累計興行収入が10億ドルを突破していたことも発表されていました。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  7. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  8. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  9. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top