【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選

Game*Spark オリジナル

【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
読者の皆様、動物は可愛かったり和まされたりと非常に素晴らしい生き物ですよね。ゲームでも動物はたくさん、様々な形で扱われています。そこで今回は動物が出てくる10のゲームから10種類の動物をチョイスして皆様にご紹介致します。

いきものだいすき!あつまれスパゴロウ王国!(?)

◆にわとり『Stardew Valley』
開発元:ConcernedApe 開発年:2016年 機種:PC/Nintendo Switch(予定)

――ようこそ田舎暮らし!
ほのぼの系田舎暮らしゲームの本作より「にわとり」です。本作ではまず鶏小屋を建ててから鶏を飼うことになりますが、飼っているとたまごを定期的に落としてくれるのでそれで資金繰りが出来るようになります。また、動物には愛情を注ぐふれあいのようなコマンドがあり、愛情が満たされていればより高品質なたまご、畜産品を落とすようになったりします。その他、本作は村の人々の交流など非常に癒やされる作品となっており、日頃の疲れが溜まっている方にもオススメと言えるでしょう。

◆やぎ『Goat Simulator』
開発元:Coffee Stain Studios 開発年:2014年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360/PlayStation 4/Xbox One

――BAAAAAAAA!
物理演算という技術の悪ノリ、ぶっ飛んでいる本作より「やぎ」です。開発者をして「本作を買うくらいならレンガでも買った方がマシ」と言わしめた作品ですが、かなり気合いの入ったアップデートが続いたり「2016 STEAM アワード 家畜をうまく使ったで賞」を受賞するなどの名誉もある作品です。無茶アンド苦茶な物理挙動は抱腹絶倒間違いなしで、人に見せながらプレイしたりパーティゲームのような遊び方をしても楽しめる作品と言えます。

◆ねこ『Cat Goes Fishing』
開発元:Cat5Games 開発年:2015年 機種:PC

――釣りねこ!
カジュアルな釣りゲームである本作より「ねこ」です。プレイヤーはねこのキャラクターを操って竿を投げ釣りをします。釣りのシステム自体は非常にシンプルですが、小さい魚を釣ったあとにそれを餌としてより大きな魚を釣るなどの仕組みもあります。また、アイテムや竿のアップグレードも備えており、シンプルであるが故に意外と長時間ハマってしまう作品です。アップデートも頻繁で様々な要素が追加されており、将来性もあるタイトルと言えるでしょう。

次のページ:いぬ、たこ、ひよこ、きつね

《SHINJI-coo-K》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  2. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

    【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  3. 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

    【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

  4. 【レポート】ゲオの「ニンテンドースイッチ」当日分はあっという間に…「早く次の入荷を」

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  7. 【げむすぱ放送部】『Horizon Zero Dawn』第二回目を火曜夜生放送!PS4オープンワールド・アクションRPG

  8. 【総力特集】『トイレ・オブ・ザ・イヤー 2016』受賞発表!

  9. 禁断のボツカード案も?『ハースストーン』名物開発者ベン・ブロードにインタビュー

  10. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top