2008年以降Xbox360の初代Xboxタイトルへの互換対応は減少する? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2008年以降Xbox360の初代Xboxタイトルへの互換対応は減少する?

家庭用ゲーム Xbox360


マイクロソフトのChris Satchell氏はGDC 07のBlogger Breakfastで、マイクロソフトにはまだ互換性に取り組んでいるチームがあることを述べつつも、彼らがそれをずっと続けるわけではないと伝えました。また以下のようにも述べています。




いつか互換性への対応は縮小するでしょう。多くの360ゲームが控えており、今年の終わりには互換性への対応が減らされます。私はそれがもう重要かどうかわかりません。


この発言を受けて[url=http://gizmodo.com/gadgets/home-entertainment/xbox-360-backward-compatibility-development-ramping-down-after-07-242775.php]情報元[/url]のコメント欄では以下のような嘆きも出ています。


[i]私はXbox360で遊んで欲しい初代Xboxタイトル多くあります。[/i]



[i]彼らがPanzer Dragoon Ortaに互換性を持たないのであれば、私は360を売ってPS3を買う。[/i]



[i]Wow、私は驚いた。顧客をサポートしないMS。[/i]


私も[b]Jet Set Radio Future[/b]が対応されないままだったらヤダヤダ!という感じです。まぁ初代XboxのGPUがnVidiaのものであったのに対し、Xbox360ではGPUがATIのものに変更されたためエミュレーションが困難な部分があるので仕方がないとは思いますが・・・。これじゃあXbox360を購入してもXboxを片付けられないですね。

[size=x-small](ソース: [url=http://gizmodo.com/gadgets/home-entertainment/xbox-360-backward-compatibility-development-ramping-down-after-07-242775.php]GIZMODO[/url])[/size]
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  2. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

    ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  3. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  4. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  7. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  8. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  9. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  10. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top