ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タイトル画面から既にヤバイ。東京を舞台にしたFPS『Mob Ties Tokyo』

PC Windows



東京が舞台となっているインディーズ系FPS、Mob Ties Tokyoのデモが公開されています。YouTubeにアップロードされたトレイラーを見る限り、"海外ゲームにおける日本の表現"という部分ではかなりポイントが高いことが分かります。私も早速デモをプレイしてみましたがタイトル画面からかなりの破壊力でした。


献立表(Game Menu)、新たに(New Game)、出発する(Load Game)、出て(Exit Game)といったトンデモ訳の数々……。ここで負けちゃいかんと荷積み(Loading)と表示されるロード画面を経てゲームを開始するも画面がスゲー暗い! モニタの輝度を上げても良く見えず、しかもオプション画面も無いので目を凝らしてプレイする事に。


暗すぎて殆ど見えないダクトを潜り抜け、不思議な動きをする敵と何度が戦闘しましたがなんともいえないチープ感。挙句撃たれた反動でダクトにめり込み、マップの裏側が見えた時点でプレイヤーの私がギブアップ。


ギブアップした先はどのような内容となっているのか気になりますが、YouTubeにアップロードされているプレイ動画を見るとゲームの流れには殆ど変化が無く、単調な戦闘が10分程度続くだけのようです。しかしこの動画も画面が暗い……。

とりあえず本デモでは東京らしさは一切感じませんでしたが、製品版ではどの様な東京を見せてくれるのでしょうか。購入は公式サイトから出来るようなので、勇気あるチャレンジャーは本作に興味を持った方は是非購入してみてはいかがでしょう。
(ソース: GamersHell, ムービー: YouTube 1, 2)

(c)Electronic Visual Elements - EVEdigital 2005 - 2009

【関連記事】
海外レビュー灰スコア 『Ninjabread Man』
海外レビュー灰スコア 『Jenga: World Tour』
海外レビュー灰スコア 『Yaris』
海外レビュー灰スコア 『NRA Varmint Hunter』
海外レビュー灰スコア 『Godzilla: Unleashed Double Smash』
海外レビュー灰スコア 『Anubis II』

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

    強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  2. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  3. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  6. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  7. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

  8. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  9. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

  10. PC版『Overwatch』海外向け公開テスト始動、ランクマッチなど新要素も

アクセスランキングをもっと見る

page top