「PSP Goはぼったくり」発言のアナリストが謝罪 → 「だが高すぎる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「PSP Goはぼったくり」発言のアナリストが謝罪 → 「だが高すぎる」

携帯ゲーム PSP

「PSP Goの価格はぼったくり」と発言をしていたアナリストのMichael Pachter氏が、不適切な発言だったと正式に謝罪していたことが分かりました。

Pachter氏は、GameTrailers TVのBonus Round番組中で「249ドルというPSP Goの価格はソニーのぼったくり」と自身が発言したことについて、「選ぶ言葉を間違っていた、後悔している」とIndustryGamers.comに対し謝罪の意を表明。価格設定の戦略においてソニーに悪意があったわけではないと付け加えています。

また同氏は、PSP Goの販売価格はiPod touchなどのApple製品に対抗意識を持ったものだと説明しながらも、「個人的意見だが数百万台以上を売るにはやはり高すぎる」と言葉を変えて慎重に自らの意見を述べています。(ソース: IndustryGamers)


【関連記事】
「最も影響力あったのはマイクロソフト」「PSP Goは高すぎ」アナリストが各社のE3発表を分析
米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」
ソニー、10月1日より発売済みPSPタイトルの大多数をダウンロード販売開始
ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?
E3 09: ソニー、ユーザーの所持するUMDをデジタル版に交換するサービスを計画中
E3 09: カラーバリエーションは2色!PSP goのスペックや詳細が発表
E3直前: メタルギアの新作も発表?Qoreの最新回からPSP Goらしき写真や動画がリーク
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『ロマンシング サ・ガ3』リマスター化! PS Vitaとスマホに登場

    『ロマンシング サ・ガ3』リマスター化! PS Vitaとスマホに登場

  2. 3DS『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』今秋発売!

    3DS『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』今秋発売!

  3. 『ロマサガ2』ついに配信日決定!新要素まとめたプロモ映像も

    『ロマサガ2』ついに配信日決定!新要素まとめたプロモ映像も

  4. 任天堂、3DS後継機を検討中

  5. タッチペンで車の修理&カスタム! 『Touch Mechanic』発表。スクリーンショットも公開

  6. 『GOD EATER 2』21歳となったソーマが参戦決定 ― GEBからGE2への引き継ぎ条件数の全容も判明

  7. 今後北米で発売されるPSPタイトルはUMD版とダウンロード版が同価格に?

  8. ニンテンドー3DSにはリージョン制限が存在−海外サイト報道

  9. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  10. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top