スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい

PC Windows

ベータテストも始まり、今年9月の正式サービス開始が現実味を帯びてきたファイナルファンタジーXIV。その発売後、旧作ファイナルファンタジーXIのサービスはどうなっていくのか、プロデューサーの田中弘道氏がユーザーの疑問に答えています。

同氏はGamasutraのインタビューに対し、「既にリリースから8年が経過したFFXIはその時期に達している、FFXIのプレイヤーはFFXIVに移行してほしい」と述べた上で、利用者がゲームを楽しんでいる限りはサービスを続けていきたいと回答。

FFXIに特別な思いがあれば、今後も遊び続けるユーザーがいるはずだと田中氏。FFXIVのローンチ後も開発サイドの取り組みを続ける予定で、利用者に何らかのボーナスを提供していきたい考えも示しました。

ファイナルファンタジーXIVはPC版が全世界で2010年9月22日(通常版は9月30日)に、PS3版が2011年3月上旬にローンチ予定です。(ソース: Gamasutra via Strategy Informer)

※UPDATE: 誤字を訂正しました。ん?さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『ファイナルファンタジーXIV』ベータからのゲームプレイ映像が続々登場
延期のPS3版『ファイナルファンタジーXIV』は技術的問題に遭遇
『ファイナルファンタジーXIV』PC版のサービス開始日や限定版が発表!PS3版は延期に
スクエニ:Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIV』の障害は“クローズド”なXbox Live
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
『FFXI』を巡るスクウェア・エニックス500万ドル集団訴訟の詳細
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

    PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

  2. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

    台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  3. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

    お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  4. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発売日決定!

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでD.Va、アナ弱体化―エモートホイール拡張も

  6. SteamでPC向け体験版『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』無料配信スタート【UPDATE】

  7. 高速“ぱんつ”アクション『PAN PAN』がSteam Greenlight登録―意味不明だけど可愛い

  8. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  9. 『XCOM』+『DotA』な対戦ストラテジー『Atlas Reactor』正式リリース!

  10. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top