ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

米デベロッパーBlizzard Entertainmentがコンソール市場への進出を示唆

July 29, 2010(Thu) 07:21 / by Round.D

World of WarcraftDiablo、そして先日には待望の続編が発売されたStarCraft IIなどで知られる米大手PCゲームデベロッパーBlizzard Entertainmentは、コンソール市場へのタイトル進出を示唆するコメントを明らかにしました。

海外サイトのMCVに対しBlizzardのMichael Ryder氏は、“私達の遺産は実際にコンソールへ戻ってくる”と話した後、“私達はコンソールゲームも遊んでいるし、コンソールプラットフォームのこともよく知っている。コンソール上でゲームデザインが上手くいく機会があれば、私達は進出するでしょう。”とコメント。

2002年にコンソール向け(PS2/GameCube/Xbox)タイトルとして発表されたStarCraft: Ghostも、開発の遅れから2006年には無期限延期となっています。PCゲーム市場で絶大な支持を獲得しているBlizzard Entertainmentだけにその動向が注目されますが、Ryder氏はまだアナウンスする事は何も無いとしています。(ソース: Joystiq via thesixthaxis)

【関連記事】
Blizzardが語る「MMORPGのコンソール展開における4つのハードル」
Blizzad、『StarCraft II』の次期拡張パック“Heart of the Swarm”に早くも言及
いよいよ本日発売!『StarCraft II』の解説映像でゲーム内容をおさらい
Blizzard: 『StarCraft II』のローカライズ版を日本で発売する予定はない
発売直前!『StarCraft II: Wings of Liberty』の豪華ローンチトレイラーが登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image