“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

VivendiがActivision Blizzardの売却を検討中−Bloomberg報道

June 30, 2012(Sat) 11:06 / by Rio Tani

Bloombergの報道によると、フランスの大手メディア企業Vivendiが、子会社である米国ゲームメーカーActivision Blizzardの売却に本格的に乗り出したそうです。

この報道は数週間前にもなされていましたが、新たに匿名の関係者がBloombergに提供した情報から、Activision Blizzardの全株式のうち61%を保有するVivendiは、81億ドル(6月30日現在日本円でおよそ6,469億円)で買い手を探す決断をしたとのこと。

Vivendiはここ9年間近くで株価が下降し、会長兼最高経営責任者のJean-Rene Fourtou氏は、投資家から企業の建て直しを迫られている状況。仮にActivision Blizzardに買い手がつかなかった場合、株式は公開市場に出されるということです。

Activision Blizzardは、『World of Warcraft』や『Call of Duty』フランチャイズの成功により、現在米国で最大手のゲームパブリッシャーに位置しますが、業界のソーシャルメディア移行の影響などで買い手は簡単に見つからないといった指摘も。

これら報道内容に関して両企業からのコメントは発表されていません。(ソース: Bloomberg: Vivendi Said to Plan Sale of Stake in Activision Blizzard)

【関連記事】
Activisionと元Infinity Ward社員の訴訟で和解が成立、EAからコメントも
BungieがActivisionとの契約書公開についてコメント、新作登場は2013年か
Activision、『CoD』巡りInfinity Ward創業者に4,200万ドルを支払い
『CoD Elite』会員は1,000万人以上、Activision Blizzardの2012年Q1決算報告
Blizzard、『Diablo III』の接続トラブルで韓国ユーザーに返金で対応
Blizzard、約600名に及ぶ大規模な人員削減を発表
BlizzardがFree-to-Play方式のゲームを開発中―海外報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image