ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The War Z』のSteam販売が再開、製品概要文は修正済み

PC Windows

不正確な製品概要、早期購入者への待遇、アセット盗用疑惑、他社の利用規約転載等々、数々の不祥事や問題を巻き起こし、Steamでの販売が一時的に中止されていたゾンビサバイバルMMO『The War Z』ですが、本日付けで販売が再開されていることが分かりました。

ゲームの本体価格などに変更はないものの、Steamの製品概要文は一部修正されており、問題となったマップサイズやプレイヤー数に関する記述が削除されている模様。

昨年12月に『The War Z』がSteamで配信された際は、実際のゲーム内容と異なる製品概要にプレイヤーから批判が殺到、Valveからも謝罪のコメントが発表され、販売が一時的に中止される騒動に発展していました。(ソース: Steam: The War Z via PCGamesN)

【関連記事】
Rocket氏が『DayZ』の新たなリリース時期や『The War Z』についてAMAで発言
ゾンビMMO『The War Z』サーバーに対し大規模なDDOS攻撃が発生、現在は復旧済み
『The War Z』エグゼクティブマネージャーSergey Titov氏が一連の騒動に謝罪、今後の展開も
『The War Z』が『World War Z』との類似を指摘され商標審査が保留に、タイトル変更の可能性も
ゾンビを切り裂きラジオで仲間を招集、オープンワールドアクション『State of Decay』の最新映像が公開
『DayZ』開発者Rocket氏が『The War Z』騒動などを受けRedditで発言
渦中の『The War Z』、今度は『The Walking Dead』からゾンビ盗作の疑い
『The War Z』のSteam販売が一時中止、ValveとHammerpointから声明も
ゾンビMMO『The War Z』表記されていたキー要素の未搭載に関しSteamユーザーが怒り…炎上状態に
ゾンビサバイバルMMO『The War Z』のSteam配信が開始
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  2. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

    PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  3. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

    『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  4. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  5. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  6. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  7. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  8. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  9. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  10. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top