“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

トップダウン視点のダークサバイバルホラー『Darkwood』のIndiegogoキャンペーンが開始

May 09, 2013(Thu) 15:37 / by ishigenn

ポーランドの3人組により結成されたAxid Wizard。2分前後からは実際のゲームプレイ要素も確認可能

今年3月に初のゲームプレイ映像が公開されたAxid Wizard Studioのダークサバイバルホラー『DarkWood』が、Indiegogoにて開発資金獲得を目指すクラウドファンディングを開始しました。6月5日までを期日に4万ドルの獲得を目指しています。

『Darkwood』は『Project Zomboid』や『Don't Starve』、『Teleglitch』に似たトップダウン式のオールドスクールなサンドボックス型サバイバルホラーゲーム。記憶を失ったプレイヤーが東欧のミステリアスな森の中を探索し、時には徘徊するモンスター達と戦うというタイトルで、特徴として死がゲームの一部システムとなっており、セーブやチェックポイントが無く死亡すれば永久に復活出来ないハードコアな体験が謳われています(ただし死亡しても全ての進行度が失われるわけではない模様)。

スキルやパーク、アイテムクラフティングや売買といったオーソドックスなRPG&ローグ要素を持ちつつ、気が滅入りそうなほどダークなアートワークとアトモスフィアを醸し出している本作。気になる方はIndiegogoのページをチェックしてみましょう。


(ソース: Indiegogo@Darkwood)

【関連記事】
サバイバルホラー『Darkwood』の初プレイ映像が公開、電力を維持しつつ暗黒世界を生き延びる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image