共産国での入国審査シム『Papers, Please』の配信日が決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

共産国での入国審査シム『Papers, Please』の配信日が決定

PC Windows


インディーデベロッパーLucas Pope氏が手がける暗黒郷書類スリラー『Papers, Please』の配信日が2013年8月8日に決定しました。価格は9.99ドルとなり、SteamGOGHumble Storeにて予約が受け付けられています。


本作は舞台は隣国Kolechiaとの6年にわたる戦争が集結した共産主義国Arstotzka。プレイヤーは家族を養うため、入国管理官として国境で入国審査を行います。パスポートや書類を細かくチェックし、テロリスト、スパイ、密入国者、家族に会いたいおばあちゃんなどを見分けなければなりません。


ゲームは1日ごとに分割されており、1日の結果によってエンディングが20種類に変化。メインエンディングの1つに到達するのに最低4時間かかるそうです。また、あるエンディングに到達するとエンドレスモードがアンロックされ、Timed、Perfection、Endurance、3つのゲームタイプがプレイできるとの事です。


かなりニッチな『Papers, Please』。こちらでは無料のベータ版も公開されているので気になる方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか。
(ソース: 公式サイト via Shoacknews)

【関連記事】
『Edge of Space』や『Papers, Please』など、新たに4本のSteam Greenlight通過作品が発表
火星探査シム『Take On Mars』は8月1日にSteamで配信、かなり渋いゲームプレイトレイラーも公開
Sci-Fiゲームの裏側? 宇宙ステーション管理人シム『Viscera Cleanup Detail』
あのロボット掃除機シムの新作『Robot Vacuum Simulator 2013』が登場!
医療過誤シム『Surgeon Simulator 2013』がOculus RiftとRazer Hydraに対応決定
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

    『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  2. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

    GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

  3. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

    【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  4. 『Arma 3』2017年度リリース予定のDLC紹介映像!―DLCセットの販売も開始

  5. ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

  6. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  7. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  8. 無料パッチでPvPモードも!『ゴーストリコン ワイルドランズ』発売後の拡張計画が海外発表

  9. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  10. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top