“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Diablo III』のオークションハウスが2014年3月に廃止決定、ゴールド及びリアルマネー両方が対象に

September 18, 2013(Wed) 07:10 / by ishigenn



先日海外にてローンチが開始されたコンソール版では非採用となり、また当初描いていたデザインとは異なる動向が見られていることが開発者より何度か打ち明けられていた『Diablo III』のオークションハウスですが、本日Blizzard Entertainmentが公式ブログにて同システムを廃止することを発表しました。

プロダクションディレクターのJohn Hight氏によれば、閉鎖されるのはゴールドおよびリアルマネー両方のオークションハウスとなっており、閉鎖日は半年先となる2014年3月18日とのこと。現在はオークションハウス閉鎖の段取りを詰めている段階とのことで、詳細はまだ未定となっているようですが、この決定を可能な限り全プレイヤーに伝えるため早い段階で閉鎖を発表したと述べています。

公式ブログ上にてHight氏は「当初我々がオークションハウスをデザインし実装した時、目標は便利で安全なトレード用システムを提供するというものだった。だが我々は、オークションハウスの価値がだんだんと明らかになり、実際に世界中のユーザーがこのシステムを利用し、『Diablo』の“モンスターを殺しクールなルートを得る”というコアゲームプレイを蝕んでさえいることに気づき始めていた」とコメント。

また続けて今回のオークションハウス廃止が拡張パック“Reaper of Souls”にて開発中のLoot 2.0システムと共に行われる動きであることが強調されており、プレイヤーに充実した価値あるゲーム体験を感じさせることになるだろうとしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2013年9月18日 10:48:10 ID: J96T1oeel6mI
    14 スパくんのお友達さん
    通報する

    ともかくブリザード製とは思えないほどの作りこみの甘さだったな。リアルマネーAHまで実装しておいてあれはちと考えられない。
    あの長いテスト期間中何してたんだろうと思ってしまう。

  • 2013年9月18日 10:40:59 ID: J96T1oeel6mI
    12 スパくんのお友達さん
    通報する

    AHよりも根本的なアイテムのデザイン自体に問題があると思うんだよな。

    例えばマジックユーザー系まで含めて全てのクラスの攻撃が武器ダメージ依存なので何より武器ダメージ至上主義だし、武器につくAffixにしてもバーバリアンならまず+Str、マジックユーザーなら+Int、とか一種類に重要性が偏りすぎ(他が使えなさ過ぎる)。
    Diablo2みたいに特定のスキルをアイテムで強化したキャラを作ったり、Crit重視のキャラ作って活躍、みたいなアイテムによるキャラビルドの楽しみも皆無。

    その上ドロップするものはといえばIntのついてる近接キャラ装備とか、Intてんこ盛りの弓とか、Lv10装備についてくるようなショボイAffixがついたLv60用レジェンダリーとか、いくらなんでもランダムすぎる。
    アップグレードになるものがぜんぜんドロップしないのでAHでいいやとなる。おかげでレジェンダリーがドロップしてもぜんぜんワクワクしない、なんてことになる。
    たとえレアやユニークが今の10倍出ようが十中八九ついてる効能がクソでゴミになるしかないのなら何の意味もないよ。

  • 2013年9月18日 07:32:26 ID: 4sKmTF+u3z2u
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    リアルマネーが関わってる時点でこうなることくらい想像つくだろうに
    実装する前に気づけよw

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

no image