ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Diablo III』のオークションハウスが2014年3月に廃止決定、ゴールド及びリアルマネー両方が対象に

ニュース 最新ニュース



先日海外にてローンチが開始されたコンソール版では非採用となり、また当初描いていたデザインとは異なる動向が見られていることが開発者より何度か打ち明けられていた『Diablo III』のオークションハウスですが、本日Blizzard Entertainmentが公式ブログにて同システムを廃止することを発表しました。

プロダクションディレクターのJohn Hight氏によれば、閉鎖されるのはゴールドおよびリアルマネー両方のオークションハウスとなっており、閉鎖日は半年先となる2014年3月18日とのこと。現在はオークションハウス閉鎖の段取りを詰めている段階とのことで、詳細はまだ未定となっているようですが、この決定を可能な限り全プレイヤーに伝えるため早い段階で閉鎖を発表したと述べています。

公式ブログ上にてHight氏は「当初我々がオークションハウスをデザインし実装した時、目標は便利で安全なトレード用システムを提供するというものだった。だが我々は、オークションハウスの価値がだんだんと明らかになり、実際に世界中のユーザーがこのシステムを利用し、『Diablo』の“モンスターを殺しクールなルートを得る”というコアゲームプレイを蝕んでさえいることに気づき始めていた」とコメント。

また続けて今回のオークションハウス廃止が拡張パック“Reaper of Souls”にて開発中のLoot 2.0システムと共に行われる動きであることが強調されており、プレイヤーに充実した価値あるゲーム体験を感じさせることになるだろうとしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  4. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  7. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  8. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  9. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  10. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top