“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Activisionは現在も『クラッシュバンディクー』のIPを所有、現在はシリーズ再起の道を模索中

November 25, 2013(Mon) 13:19 / by ishigenn

先日よりActivisionサイト上からコンテンツが削除された上にゲームの公式サイトそのものが消滅するなどし、ライセンスが他社へと移譲されたのではと噂されていた『クラッシュバンディクー』。Activisionが海外メディアGame Informerの質問に応え、現在もIPは同社の手にあることを明らかにしました。

Activisionの代表者は「Activisionは『クラッシュバンディクー』を所有しており、この愛するシリーズが再起する道を模索し続けているところです」と簡潔にコメント。一方で噂の出元となっていたWeb上のコンテンツ削除については一切触れませんでした。

SCEAのヴァイスプレジデントAdam Boyes氏がIPはActivisionが所有していると返答し、一体なぜWeb上からクラッシュバンディクーが消えたのか注目が集まっていた今回の一件ですが、ひとまずは「現在もActivisionが『クラッシュバンディクー』を所有している」という結論に落ち着いたようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2013年11月25日 14:07:35 ID: U7zIhR316p5M
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    なんでもいいから出てください。
    結構好きなんす。
    あの3歩あるいたら忘れちゃうようなアホなクラッシュ。

  • 2013年11月25日 13:25:08 ID: FhZkk2LZ/GWt
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    実際は移動中だけど、便宜上こういうコメントなだけだったりして

  • 2013年11月25日 20:33:44 ID: laetGa0EFIrK
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    まあ「模索し続けてSCEに移すことになった」はありえるよな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

no image