ValveがSteamへゲームを推挙するSteam Greenlightを廃止していく意向を表明、「我々が進化するため」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ValveがSteamへゲームを推挙するSteam Greenlightを廃止していく意向を表明、「我々が進化するため」

ニュース 最新ニュース

巨大プラットフォームSteamを有するValveと、同社に認識されていないデベロッパーを繋ぐ手段として現在まで多くのゲームの配信が決定されてきたSteam Greenlight。現在シアトルで開催中のSteam Dev Daysにて、ValveがこのSteam Greenlightを今後廃止する意向であることを明らかにしました。

イベントにて公演を行ったValveのヘッドGabe Newell氏は、「我々の目標はGreenlightを立ち去らせることだ。これは有益では無いという意味では無く、我々が進化するためだ」とコメントし会場をあとに。廃止の時期など詳細なビジョンは語られておらず、この「進化」という言葉がGreenlightが存在せずとも成り立つようなValveとデベロッパーとの関係性を指しているのか、あるいは新たな機構やサービスの登場を意味しているのか、注目が集まるところとなっています。



Steam Greenlightは2012年の7月にValveより正式発表。開発者たちが100ドルを支払ってリストへゲームを登録すると、ユーザーがその中からお気に入りのゲームに「いいね」ボタンを押し、Steamで配信して貰いたいゲームをValveに推挙することが出来るというサービスとなっています。インディーを中心に多数のタイトルをSteamにて配信している同サービスは、海外だけでなく国内からも『La-Mulana』や『斑鳩』といったタイトルのSteam配信を決定してきました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

    噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  2. 噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

    噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

  3. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  6. マイクラ風味の新作サンドボックス『Portal Knights』が発表―可愛らしい冒険RPG

  7. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  8. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  9. 一人称ステルスホラー『CASE』トレイラー、何かが徘徊する警察署から脱出せよ

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top