ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『E.T.』発掘プロジェクトに暗雲、ニューメキシコ州より採掘保留の通知

ゲーム文化 カルチャー

『E.T.』発掘プロジェクトに暗雲、ニューメキシコ州より採掘保留の通知
  • 『E.T.』発掘プロジェクトに暗雲、ニューメキシコ州より採掘保留の通知
Xbox LIVE専用のビデオプログラム“Xbox TV”にて配信を予定している、大量の売れ残ったAtari 2600用ソフト、『E.T.』のカートリッジを埋葬したという都市伝説を検証するドキュメンタリーが現在制作中です。その中で、実際に埋められた場所を掘り返すという企画が進行していましたが、この計画がニューメキシコ州の環境局より保留するようにとの声が挙がりました。

この声明は埋葬地のニュースサイトAlamogordo NEWSにて報じられ、保留の理由は該当の地域に有害物質が高レベルで含まれているためだそうです。人気映画の版権物をタイトな納期で大量に制作。という、ダメなゲームが出来上がる土壌で制作され、案の定な出来で、史上最悪のゲームと未だ伝えられる1982年発売のAtari 2600用『E.T』。600万本生産されたうちの500万本ほどが廃棄され、ニューメキシコ州アラモゴードの砂漠にそのカートリッジを埋葬したという都市伝説の真偽が、ついに明らかになるのかと思われた矢先の出来事で、プロジェクトの遅延に繋がる可能性が高いと予測されます。

《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  2. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  6. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  7. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

  8. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  9. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

  10. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top