“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『E.T.』発掘プロジェクトに暗雲、ニューメキシコ州より採掘保留の通知

『E.T.』発掘プロジェクトに暗雲、ニューメキシコ州より採掘保留の通知

March 23, 2014(Sun) 05:00 / by DOG COMIC

Xbox LIVE専用のビデオプログラム“Xbox TV”にて配信を予定している、大量の売れ残ったAtari 2600用ソフト、『E.T.』のカートリッジを埋葬したという都市伝説を検証するドキュメンタリーが現在制作中です。その中で、実際に埋められた場所を掘り返すという企画が進行していましたが、この計画がニューメキシコ州の環境局より保留するようにとの声が挙がりました。

この声明は埋葬地のニュースサイトAlamogordo NEWSにて報じられ、保留の理由は該当の地域に有害物質が高レベルで含まれているためだそうです。人気映画の版権物をタイトな納期で大量に制作。という、ダメなゲームが出来上がる土壌で制作され、案の定な出来で、史上最悪のゲームと未だ伝えられる1982年発売のAtari 2600用『E.T』。600万本生産されたうちの500万本ほどが廃棄され、ニューメキシコ州アラモゴードの砂漠にそのカートリッジを埋葬したという都市伝説の真偽が、ついに明らかになるのかと思われた矢先の出来事で、プロジェクトの遅延に繋がる可能性が高いと予測されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年3月23日 07:30:49 ID: Qac9lTJ8vlKW
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    その有害物質がETなんじゃないのか

  • 2014年3月23日 08:44:04 ID: jmLRrhFIDrVO
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    クソゲーは有害物質に入りますか?

  • 2014年3月23日 09:14:16 ID: fMIU3SBOyc66
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    案外本当に出てきそうなんだよな。
    有害物質がE.Tの事なんじゃ?ってギャグも入れられるし
    ぜひゴールまでたどり着いてほしい。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

no image