ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzardが欧州地域を対象にしたDDoS攻撃の被害に―「インフラは被害を免れている」

ニュース 最新ニュース

『Diablo』シリーズや『World of Warcraft』などで知られるBlizzard Entertainmentが、ヨーロッパ地域を対象にされたDDoS攻撃を受けていることを発表しました。欧州在住のプレイヤーなども被害を受けており、プレイが一部困難な状況となっているとのことです。

Blizzard Entertainmentが発表したアナウンスでは「インフラとなるシステムはターゲットにされていないようだが、オンラインプレイでの接続障害が報告されている」と報じられています。いくつかのタイトルの中で動作のレイテンシー発生や強制切断などの不具合が発生しているようです。

復旧予定や被害の詳細などは現状発表されていませんが、同社公式Webサイトのほか公式Twitterアカウントでも今後被害に関するアナウンスが行われるとのことです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

    原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  3. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

    『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  4. 【PR】『World of Tanks』初心者がTier4の壁を超えるために必要な10箇条

  5. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  6. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  7. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  10. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top