“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

実際に歩くことができるルームランナー型VRデバイス「Omni」が今年9月に発売決定、日本国内への配送も可能

April 09, 2014(Wed) 09:17 / by ishigenn



VRヘッドセットのOculus Riftと並び、全方位型ルームランナーのような機構で実際に身体を動かしてゲームをプレイ出来るVRデバイスとして注目を集めている「Omni」。昨年8月より予約販売が開始されていた中、開発と販売を担当するVirtuix社が今年9月にも同デバイスをリリースすると公式サイト上に掲載しました。

昨年6月にもKickstarterにてクラウドファンディングキャンペーンを実施し、目標額を軽く超える110万ドル以上の開発資金を獲得したVRデバイスOmni。腰部のハーネスと専用のシューズを履いてデバイス上で走ると、実際にゲーム内のキャラクターも同様の操作を行うという代物となっています。

現在Virtuixの公式サイトにて販売されているのは499ドルの「Virtuix Omni Natural Motion Interface」と、2台のOmniを収録した1,019ドルの「Virtuix Omni Duel Pakage」。日本国内への輸送費と付加価値税は150ドルから250ドルになると記されており、これにほぼ必須となるOculus Riftや他の機器などを加えると"実際に歩いて遊ぶVR体験"への初期投資は軽く1,000ドルほど、さらには設置できるスペースが必要となる計算です。



すでに『The Elder Scrolls: Skyrim』や『Half-Life』といったプレイ映像が登場し、さらにはNASAの火星探索研究用にOculus Riftと共に利用されていることも明らかとなっているOmni。今年9月にはVR体験やゲーミングの未来を世界中のプレイヤー達が体感することとなりそうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年4月9日 11:49:10 ID: FguPFRd+EtFh
    9 スパくんのお友達さん
    通報する

    ばかやろう、みんなで集まってその滑稽な姿を笑い合うのも楽しみのひとつだろうが!

  • 2014年4月9日 09:41:00 ID: OaD6tvp7acKg
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    ゲーマーといえばマッチョって時代が訪れるんだな
    やけに色白なマッチョが量産されるんだろうけど

  • 2014年4月9日 10:48:53 ID: ItrLqf43cJSs
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    これスポーツジムにおいたら人気でそう

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

no image