噂: 2Dアクションスタイルの新作『プリンス・オブ・ペルシャ』が開発中か?フランスのWebサイトが報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 2Dアクションスタイルの新作『プリンス・オブ・ペルシャ』が開発中か?フランスのWebサイトが報道

ニュース

昨年にも「Osiris」と呼ばれるここ近年の3Dアクションスタイルを継承した新作のキャンセルが明らかとなった『プリンス・オブ・ペルシャ』。その後シリーズ新作の続報は聞こえてきませんでしたが、新たに2Dアクションスタイルに回帰した『プリンス・オブ・ペルシャ』新作が開発中との情報がフランスより伝えられています。

これはフランスのWebサイトLe Portail Du Jeu Videoが独自の開発筋より得た情報として報じたもので、『プリンス・オブ・ペルシャ』最新作は2Dのスタイルとなり、手描きのようなビジュアルでありながら細やかな描写が特徴的な『Rayman Origins』および『Rayman Legends』、または『Child of Light』のUbiArt Frameworkエンジンを採用していると伝えられています。


UbiArt Frameworkの描写力がよくわる『Rayman Legends』のアニメーショントレイラー

UbiArt Frameworkと共に『Rayman』最新作と同じアニメーション技術を使用している新作『プリンス・オブ・ペルシャ』では、主役であるプリンスのボディは胴、骨盤、足、すね、くぶるし、前腕、手などに分けられており、それぞれが個別にアニメーションするとのこと。これ以外にもLe Portailは壁ジャンプや剣での戦いなどが盛り込まれていると伝えられており、元々の2Dアクションスタイルに回帰するのではないかと期待が高まるところです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

    ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  2. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

    Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  3. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

    中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  4. Blizzardが出版部門を設立、各フランチャイズの小説と“Manga”などを出版へ

  5. Rockstarの学園ADV『Bully』モバイル版登場!国内Android/iOS向けに配信開始【UPDATE】

  6. 壮大スペースシム『Elite: Dangerous』PS4版が海外発表!PS4 Pro対応も

  7. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  8. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top