32年間アーケードゲーム設置禁止の町、条例改正でゲームの設置が解禁される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

32年間アーケードゲーム設置禁止の町、条例改正でゲームの設置が解禁される

ニュース 最新ニュース

32年間アーケードゲーム設置禁止の町、条例改正でゲームの設置が解禁される
  • 32年間アーケードゲーム設置禁止の町、条例改正でゲームの設置が解禁される
コインを入れて遊ぶ、いわゆるアーケードゲーム筐体を設置することを禁止した条例を1982年より施行していた、米国にある町マーシュフィールド。その条例の廃止案が4月28日のタウンミーティングで可決となり、32年ぶりに町にアーケードゲームが設置できることになりました。

マーシュフィールドは、マサチューセッツ州プリマス郡にある人口2万5千人ほどの小さな町。この条例は、アーケードゲームは若者に中毒性があると言われ、子供のお小遣いを奪い、学校をさぼり、麻薬の売人など好ましくない成人が集まるようになる。などという声が挙がり、条例として可決、施行されました。今までにも2度、条例を廃止するように働きかける試みがなされましたが、反対多数で条例の廃止には至りませんでした。今回は、子どもたちの社会的スキルの学習に役に立つことや、創造力を育てることができる。など昨今のビデオゲームで起こるプラスの要素をアピールし、支持を得たそうです。
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオショック』Irrational GamesがGhost Story Gamesへ改名、新作準備中

    『バイオショック』Irrational GamesがGhost Story Gamesへ改名、新作準備中

  2. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  3. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

    『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  4. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  6. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  7. 名作MMORPG『Anarchy Online』がSteamに降臨!

  8. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  9. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定【UPDATE】

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top