ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立

ゲーム文化 インディーゲーム

『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
  • 『人喰いの大鷲トリコ』の元開発スタッフなどが集結、国内スタジオ「Friend & Foe」を設立
PS4やXbox Oneのサポートが手厚くなってきたこともあり、数多くの開発スタジオと作品が作られ、その隆盛を迎えているインディーシーンですが、日本国内で新たなインディースタジオが設立されました。

開発スタジオ「Friend & Foe」は、現在全5名が在籍。公式サイトでは各スタッフが紹介されていますが、それぞれ『The Last Guardian(邦題: 人喰いの大鷲トリコ)』、『Battlefield 3』、『Bionic Commando』、『Killzone』などの開発に携わったメンバーとのこと。その豊富な経験を活かし、新たに『Vane』と『Dangerous Men』の開発を進めているとのことです。


Vane』はオープンワールドアドベンチャータイトルとなっており、どこか『ICO』や『ワンダと巨像』の雰囲気を持っています。一方の『Dangerous Men』は、アートワークなどは特に公開されていませんが、80年代の警察映画のような世界観を持った作品に。『ダイナマイト刑事』のようなアクションゲームが製作されているのかもしれません。

リリースされるプラットフォームについては、『Vane』がPCでリリースされること以外、具体的には決まっていないようですが、前述したインディーシーンの昨今の間口の広さを考えると、コンソール機にて登場することも充分に考えられます。


東京が拠点となっている、今年2014年に設立されたこのスタジオ。PR活動や経理からイラストレーションや開発など、ゲームを製作してから発売するための行程全てをこの5名で回しているとのことです。多くのインディータイトルが誕生している昨今、大作を手がけたスタッフが贈る新作には大きな期待が寄せられます。
UPDATE: 記事内の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Hanzo》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 60 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

    バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

  2. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

    地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  3. 初代『Quake』生誕20周年記念で新エピソードが配信!―Machine Gamesが制作

    初代『Quake』生誕20周年記念で新エピソードが配信!―Machine Gamesが制作

  4. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  5. 本日の一枚『"胸囲"の再現!ララ・クロフトコス』

  6. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  7. SIEの吉田修平氏登壇!インディーゲームイベント「BitSummit 4th」の追加情報発表

  8. フロム監修『ダークソウル』フィギュア発売決定!第1弾は「騎士アルトリウス」

  9. 巨乳眼鏡っ娘が戦う新作ACT『SMASHING THE BATTLE』がSteam配信―日本語にも対応!

  10. もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

アクセスランキングをもっと見る

page top