ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能

ゲーム文化 インディーゲーム

海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能
  • 海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能
  • 海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能
  • 海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能


海外のハードコアな『Minecraft』プレイヤーが制作した、自走式ロボットの映像が同作ユーザーの間で注目を集めています。


このロボットを制作したのは海外マインクラフターのCubehamster氏。『Minecraft』の中で制作されたとてつもない建造物や自動制御オブジェクトはこれまでも多数公開されていましたが、なんとこのロボット「Mega Gargantua」は実際に歩行、戦闘まで出来てしまう緻密な作品。MODも導入しておらず、動作にはレッドストーン回路やピストンブロックを利用しており、コマンドブロックも一切使っていません。



映像ではのしのしと歩く「Mega Gargantua」の様子もチェック出来ます。TNTブロックを射出するギミック、そしてリロードする動作までも実装されており、まさに戦闘用ロボットと言った設計です。こちらのワールドセーブデータはPlanet Minecraftよりダウンロード可能。また、制作には60時間以上を費やし、1200ものバックアップを取りながら作業していたとのことです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

    海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

  2. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

    実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  3. 米動物園、実際の動物に『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成

    米動物園、実際の動物に『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成

  4. 『Branching Paths』試写会&座談会レポ―日本のインディーを振り返って

  5. D.Vaがイッパイ!『オーバーウォッチ』コスプレイヤーがコミコン会場に集結

  6. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  7. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  8. eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

  9. PC版『ウィッチャー3』一人称視点Modが制作中!美麗な景色をもっと近くに

  10. 直視できない!?セクシーすぎる『ウィッチャー3』サキュバスコスプレ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top