海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能

ゲーム文化 インディーゲーム

海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能
  • 海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能
  • 海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能
  • 海外『Minecraft』プレイヤーが制作した巨大ロボットが話題に、自走式で武装のリロードも可能


海外のハードコアな『Minecraft』プレイヤーが制作した、自走式ロボットの映像が同作ユーザーの間で注目を集めています。


このロボットを制作したのは海外マインクラフターのCubehamster氏。『Minecraft』の中で制作されたとてつもない建造物や自動制御オブジェクトはこれまでも多数公開されていましたが、なんとこのロボット「Mega Gargantua」は実際に歩行、戦闘まで出来てしまう緻密な作品。MODも導入しておらず、動作にはレッドストーン回路やピストンブロックを利用しており、コマンドブロックも一切使っていません。



映像ではのしのしと歩く「Mega Gargantua」の様子もチェック出来ます。TNTブロックを射出するギミック、そしてリロードする動作までも実装されており、まさに戦闘用ロボットと言った設計です。こちらのワールドセーブデータはPlanet Minecraftよりダウンロード可能。また、制作には60時間以上を費やし、1200ものバックアップを取りながら作業していたとのことです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

    WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

  2. 玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

    玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

  3. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

    名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  4. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  5. 『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

  6. 業界著名人が1on1でガチ勝負!『QuakeWorld』DICE 2017トーナメントが開催

  7. 『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

  8. 名作FPS『Doom』を「トースター」でプレイしてしまう男が登場 ― まさにレバガチャプレイ

  9. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  10. ライトニングは実在した…?あまりにも本気すぎる『FF13』コスプレ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top