ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ガーデニングなど1円にもならんわ!『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』公式サイトが守銭奴すぎる

携帯ゲーム 3DS

公式サイトに突如現れた「銭」大好きじいさん「Mr.ポール」
  • 公式サイトに突如現れた「銭」大好きじいさん「Mr.ポール」
  • プロフィールが…
  • 無駄にカッコいい収録車の紹介ページ
  • 3DS版『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』パッケージ
  • PS Vita版『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』パッケージ
  • 『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』タイトルロゴ
インターグローは、ニンテンドー3DS/PS Vitaソフト『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』の公式サイトをグランドオープンしました。



『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』は、『Farming Simulator 3D -ポケット農園-』の続編となる「大規模農園シミュレーター」です。好評な前作は、マニアックなジャンルにも関わらず異例の国内売上1万本越え。本作もアメリカ中西部の農業風景を忠実に再現し、大型の農業機械の操縦にこだわったリアル系シミュレーションゲームとなっています。

■農園経営は農作物を育てるんじゃない!銭を育てるんじゃ!!
本作の公式サイトがグランドオープンし、その内容がぶっ飛んでいると話題になっています。


公式サイトに堂々と巨大に掲載されているのは謎のじいさんのイラストと牛のイラスト。じいさんの名前は「Mr.ポール」、そして牛は本作からの新要素となる「家畜」です。



グランドオープンした公式サイトでは、基本的な内容やゲーム内に登場する農耕器具の紹介などのコンテンツのほか、注目のコンテンツとして「Mr.ポールの農園まるもうけメソッド」を掲載。「銭」が大好きな成金じいさんである「Mr.ポール」が農園経営の流れや知識を「銭」のために教えてくれます。

「Mr.ポールの農園まるもうけメソッド」は「基本の流れ」「栽培」「収穫」「販売」「家畜」と5つの項目から構成されており、我々が考えているほど甘くない農作業について、数々の明言を交えながら厳しく指導してくれています。特に育てた農作物が「銭」になる「販売」の項目ではノリノリ度もアップ。Mr.ポールのメソッドを参考にして、農作物を「銭」にしする農園経営の知識をぜひ身に付けておきましょう。

■PS Vita版について
インパクトの大きいウェブサイトの更新とは裏腹に、何気なくPS Vita版の発売日が9月の表記から9月25日に決定した模様。こちらも公式サイトに記載されています。

ちなみに、公式サイトやYouTubeで公開されているPS Vita版の紹介映像は24分以上の大ボリュームとなっており、本作の主な作業工程を網羅しているほか、PS Vita版ならではの美しいグラフィックも確認することができます。あわせてぜひチェックしてみてください。

■Farming Simulator 14 -ポケット農園2- PlaystationVita版

YouTube 動画URL:http://youtu.be/z7wMDzU9Yfk

本作に興味がある人は、数々の明言も飛び出している「Mr.ポールの農園まるもうけメソッド」をどうぞお見逃しなく。



3DS版『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』は、2014年8月7日発売予定で価格は5,800円(税抜)です。
PS Vita版『Farming Simulator 14 -ポケット農園2-』は、2014年9月25日発売予定で価格は5,800円(税抜)です。

(C) 2014 GIANTS Software GmbH. Published and distributed in Japan by Intergrow Inc. under license from Giants Software and Focus Home Interactive. Giants Software and its logos are trademarks or registered trademarks of Giants Software. Focus, Focus Home Interactive and its logos are trademarks or registered trademarks of Focus Home Interactive. All manufacturers, agricultural machinery, agricultural equipment, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. The agricultural machines and equipment in this game may be different from the actual machines in shapes, colours and performance.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

    『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

  2. 彩京の名作シューティング『ガンバード2』がリミックス版でPSPに登場!

    彩京の名作シューティング『ガンバード2』がリミックス版でPSPに登場!

  3. 『名探偵ピカチュウ』英語ボイスを71歳名優に―オンライン署名3万件以上集まる

    『名探偵ピカチュウ』英語ボイスを71歳名優に―オンライン署名3万件以上集まる

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  6. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  7. 欧州でPS Vita向け『Ratchet & Clank Trilogy』がリリース、シリーズ初期3作がセットに

  8. 【攻略】『エアシップQ』難関「魔女の城」やクラフトアイテムを解説!

  9. PS Vita/PSP『討鬼伝』のキャラ作成や武器・防具の製造・強化を含む最新情報が公開

  10. 【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top