ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Counter-Strike』をテロチーム側でプレイ中のユーザー、他人の「いたずら爆破予告」でSWATに逮捕される

ニュース ゲーム速報



海外では他の人物の名を騙り殺害予告などでSWATを対象人物の家に呼び込んでしまう、いたずらと言うにはあまりにも大掛かりで悪質な「Swatting」なる行為が存在しています。『Counter-Strike: Global Offensive』のゲームを実況プレイ中のユーザーが、そんなSwattingの瞬間にあった映像が配信されました。

これは8人のメンバーで構成されているゲーム配信集団「The Creatures」が標的とされたSwattingです。何者かがコロラド州内の学校へThe Creaturesの名を騙り爆破予告をしたとみられており、実際に通報を受けたSWATが、コロラドのオフィスから『Counter-Strike: GO』をTwitchで配信中のグループ創設者Jordan "Kootra" Mathewson氏を拘束しました。




『Counter-Strike: GO』で爆弾を設置するテロリストチームをプレイ中のKootra氏が、爆破予告で逮捕されたのは多少興味深いところですが、地元のニュース番組「9 News」によればコロラドのオフィスの近所の学校3つが閉鎖され、さらにオフィス内もくまなく捜査されたとのこと。社員らを誘導し調査を続けるため大量の警察官が投入された模様で、いたずらではなく悪質な事件であることは間違いありません。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

    原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  2. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

    『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  4. 『Rainbow Six Siege』大型アップデート「Operation Black Ice」海外配信開始―SATが2016年秋参戦

  5. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

  6. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  7. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  8. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  9. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  10. 最恐ホラー『P.T.』が登場から1周年を迎える―意思を受け継ぐ注目作品&パロディ映像紹介

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top