ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEがオープンソースのレベルエディターを公開、将来の即戦力を育成か

ゲーム機 技術


Sony Computer EntertainmentはApache License 2.0の下に無償で利用できるオープンソースのレベルエディターGitHubにて公開しました。本レベルエディターは今年3月に同じくオープンソースで公開されたツールフレームワーク「Authoring Tools Framework」で構築されており、C#によるWYSIWYGインターフェースやデータ管理、DirectX 11による3Dレンダリング、複数人による同時使用への対応などを特色としています。


ユーザーが任意のゲームエンジン用のレベルを効率的に設計できるSCEのレベルエディター。ベースとなるAuthoring Tools FrameworkはNaughty Dogの『The Last of Us』、Guerrilla Gameの『Killzone: Shadow Fall』など、ビッグタイトルの開発にも利用されています。プロ開発者が使用するツールを無償公開する事で、将来即戦力となりうる人材が育っていくのではないでしょうか。


Authoring Tools Framework (ATF) の概要
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 発売まもなく!「PS VR」の海外向け公式開封映像が到着

    発売まもなく!「PS VR」の海外向け公式開封映像が到着

  2. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

    【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  3. VRでチェルノブイリ原発を歩く『Chernobyl VR』HTC Vive版が配信、360度トレイラーも

    VRでチェルノブイリ原発を歩く『Chernobyl VR』HTC Vive版が配信、360度トレイラーも

  4. ZOWIE GEARが右手専用マウスのECシリーズ2製品を発表

  5. PC版『The Crew』の動作環境が公開、NVIDIAの技術による視覚効果も紹介

  6. 【特集】ただ事じゃない威力備えた「Ballista GS315」―注目のゲーミングスピーカーをレビュー

  7. AverMedia新型キャプチャデバイス「LGX GC550」をレビュー。ビギナーにもコアユーザーにもオススメの最上位機種!

  8. 海外アーティストが『DARK SOULS III』「ファランの城塞」をUE4で一部再現!

  9. 【特集】『期待のVRタイトル』10選―PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売!

  10. VRドラゴン騎乗シューター『Ahros』がSteam早期アクセスで近日配信!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top