“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

壁画スタイルのギリシャ神話アクション『Apotheon』の配信時期が決定

壁画スタイルのギリシャ神話アクション『Apotheon』の配信時期が決定

November 08, 2014(Sat) 05:08 / by RIKUSYO


『Nexuiz』や『Capsized』で知られるカナダのデベロッパーAlientrapは、2012年に発表した新作2DプラットフォームアクションRPG『Apotheon』の配信時期が2015年1月に決定した事を報告しました。


本作はギリシャ神話をベースにしており、まるで壁画のような特徴あるビジュアルのゲームプレイが展開。プレイヤーは神々の王である夫ゼウスから王座を奪ったオリュンポスの女王ヘラによる、地球上の人間を一掃する計画を防ぐため人類最後の戦士として神々の怒りに立ち向かいます。


正式発表から数年、いよいよ来年配信となる『Apotheon』の対象プラットフォームはPC/Mac/Linux/PS4。ちなみに、PC/Mac/Linux版は公式サイトにて予約が受け付けられています。価格は予約割引適用の13.50ドル(通常価格は15ドル)で、Alientrapの過去作『Capsized』が特典として付属します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年11月9日 15:57:59 ID: KX/jaZS/GefI
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    センスがあればまだまだ新しい雰囲気のゲームも作れるもんだね

  • 2014年11月8日 12:31:43 ID: MHXWbdGIUsO9
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    Capsizedはグラに惹かれてプレイしたけど、似たようなステージばかりですぐ飽きたんだよな
    Apotheonには期待してるよ

  • 2014年11月8日 11:43:21 ID: KLW9g520kqEK
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    なぜだかわからないけどパタポンが脳裏を横切った

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

no image