ハードコアゲーマーのためのWebメディア

動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ

ゲーム文化 カルチャー

動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ
  • 動物擁護団体PETAが『マインクラフト』の動物殺傷禁止サーバーを開設へ


ポケモンやマリオ、アサクリなど人気ゲームをターゲットに糾弾運動を行い、たびたび波紋を呼んでいる、米国の動物擁護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)。今度は『Minecraft(マインクラフト)』を対象に手の込んだキャンペーンを決行しています。

同団体のブログで発表された内容によれば、今週土曜日の11月15日、新たに“アニマル・ユートピア”とも言える『Minecraft』の専用サーバーを開設予定とのこと。このサーバーにおける最重要事項は、「動物を傷付けないこと」です。

海外のマインクラフト建造チームHyperscaleが手がけたという大スケールのマップ内では、ゲーム内の動物たちが自由に散策できる広大な土地、食べるのに困らない量の果物と野菜、お花畑、PETA本部施設が設置されている他、放棄された食肉処理場やサーカス場など不気味なスポットも存在。













動物を一切倒さずに、ベジタリアンとして野菜、穀物、果物だけでマイクラ生活するのも、ある種の縛りプレイとして楽しめるのかもしれませんが、果たしてプレイヤーのアクセスや動物擁護の効果はあるのでしょうか。

PETAは、過去にもマリオのタヌキスーツ『アサシンクリード』の捕鯨要素を非難、自らも動物擁護目的のゲームを開発するなどして注目を浴びています。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 61 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

    小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  3. eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

    eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

  4. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  5. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  6. 『Pokemon GO』トレーナー必携?「ポケモンずかん」風DIYスマホケース

  7. 『アーマードコア』ボードゲーム化プロジェクト始動!ジャンルはRTSで、ロボのカスタマイズも可能

  8. トレンドマイクロ、『ポケモンGO』の話題性を悪用する攻撃者を警告

  9. 『ポケモンGO』1日のアクティブユーザー数がTwitterに迫る勢い―驚愕の統計データも

  10. PC版『DARK SOULS III』全テクスチャをなぜか「カニ」にしたプレイヤー現る

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top