ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モバイル向け『Call of Duty: Heroes』が海外でリリース― F2Pのタワーディフェンス

アプリゲーム iOS



Activisionは、Free-to-Playのタワーディフェンスゲーム『Call of Duty: Heroes』を海外向けにリリースしました。

本作は、『クラッシュ・オブ・クラン』タイプのタワーディフェンスゲームで、プレイヤーは基地を防衛しながら敵陣地に攻め込んで勝利を目指すモバイル向けの最新作。『CoD: MW』シリーズのプライス大尉やソープなどがヒーローとして登場する他、ヘリのドアガンナーやUAVなどがキルストリークとして使用できます。さらに、ゲームモードにはキャンペーンとPvP、そしてサバイバルモードが実装されています。なお、本作の国内向け配信については不明です。





『Call of Duty: Heroes』は、iOS/Windows 8タブレット向けに海外でリリース中です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツ都市の人が集まるホットスポットでの当局の対応が話題に

    『ポケモンGO』ドイツ都市の人が集まるホットスポットでの当局の対応が話題に

  2. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  3. 『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベル40到達、Bot利用のデータ確認目的で【ネタバレ注意】

    『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベル40到達、Bot利用のデータ確認目的で【ネタバレ注意】

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーの姿が明らかに―ポケモンセンターの存在も【UPDATE】

  5. 『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた―地方都市レポ

  6. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請―プレイ自体は禁止せず

  7. 『Pokemon GO』全世界7,500万DL達成、モバイルゲーム史に残る記録に

  8. モバイルMOBA『Vainglory』1.20バージョンが配信―新スキンやボット戦が追加

  9. 『Pokemon GO』未発売デバイスの予約注文を謳う出品がeBayに多数出現―2万円超えも

  10. 事故映像も『Pokemon GO』ユーザー不注意運転でパトカーに衝突

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top