e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及

ニュース ゲーム業界

e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及
  • e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及
プロチーム団体と観客数の増加や賞金総額の上昇など、ここ数年で更なる成長を見せているe-Sportsカルチャー。そんなe-Sportsについて語ったBlizzard担当者のコメントが、海外ゲーマーの間で注目されています。

「ビデオゲームは観戦出来るスポーツ的な位置付けとなった」と英国BBCのラジオ番組の中で語ったのは、『WoW』などで知られるBlizzard EntertainmentのチーフクリエイティブオフィサーRob Pardo氏。『StarCraft』シリーズでリードデザイナーを務めてきた同氏は「e-Sportsがオリンピックに登場する十分な理由がある」とも発言していた模様です。

Pardo氏は反射神経と判断力を要求されるe-Sportsの競技性に触れ、そのマインドスポーツ性についても言及。一方、BBCによる報道ではチェスがオリンピック競技種目に採用されていないことも例に挙げながら、e-Sportsがオリンピックに採用される可能性が低いことを指摘。Pardo氏も、ビデオゲームはスポーツシーンにコミットする為の「文化的な戦い」に直面していることを認めています。

しかし、Twitchなどを軸として爆発的に増加した視聴者数はシーンの発展に大きく貢献しており、Pardo氏はe-Sportsのビジュアル的な側面についても「魅力的な可能性」があると主張。スポーツ系シューターやストラテジー、MOBAなどが大きな隆盛を見せている昨今ですが、今後も様々な形でゲーマーから注目されていくことが期待されます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

    「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

  2. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  3. 豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

    豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

  4. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  5. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  6. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程やモンスターの誕生秘話を語る

  7. 名作RPG『Planescape: Torment』リマスター発表か―謎のティーザーサイト現る

  8. 『パラッパラッパー』サウンドトラックも復刻決定!当時の音源そのままに全44曲が収録

  9. iMacを手掛けた元Appleエンジニア、Facebook「Oculus VR」部門ヘッドに就任

  10. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top