ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スリムなアバターを使うとプレイヤーまでアクティブになる―米大学調査

ゲーム文化 カルチャー

スリムなアバターを使うとプレイヤーまでアクティブになる―米大学調査
  • スリムなアバターを使うとプレイヤーまでアクティブになる―米大学調査

スリムなアバターを使用しゲームをプレイした場合、肥満体系のアバターよりもプレイヤーの動きが活発になるということがカリフォルニア大学デービス校の研究で明らかになりました。

調査では、96人の卒業生の女性を対象にテニスゲームをプレイしてもらい、それぞれのプレイヤーにはスリムな体系から肥満体系までのアバターをランダムに割り振りました。

ゲームをプレイ中の体の動きを加速度計を使って測定したところ、スリムな体系のアバターを使用するプレイヤーは肥満体系のアバターのプレイヤーよりも動きが活発だったとのことです。さらに、肥満体系のアバターを使用していたプレイヤーが痩せ型体系のアバターを使用すると、同様に動きが活発になったとしています。

調査を行ったJorge Pena氏は、本来の自分よりもゲームの中のバーチャルな自分の方が動きに影響を与えていると語っています。

Pana氏は、男性に対しても同様の実験をする予定であると語っており、さらなる調査報告が待たれます。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

    英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

  2. まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

    まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

  3. ワンフェス16[夏]ゲーム関連フィギュアピックアップ―『ウィッチャー3』や『Dota 2』など

    ワンフェス16[夏]ゲーム関連フィギュアピックアップ―『ウィッチャー3』や『Dota 2』など

  4. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

  5. 海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

  6. 『Batman Arkham』出演女優によるハーレイ・クイン本気コスプレ!

  7. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  8. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  9. eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

  10. 米動物園、実際の動物に『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top