ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に

ニュース

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
  • 『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
2009年に発表されたPS3タイトル『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』。本作の米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが明らかになりました。

本作の商標の放棄状態は、米国特許商標庁(USPTO)のデータベースにて確認されたもの。商標の延長申請が行われなかったことを理由に放棄状態であると記述されています。

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは今回で2度目。2012年に放棄された際には3日後に再申請が行われています。また、正式に放棄されたわけではなく2ヶ月以内に追加料金を支払えば、延長申請が可能です。

本作に関しては昨年6月にも開発中であると伝えられており、その動向には注目が集まっていました。今回の商標放棄についてソニーからの正式な発表はありません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『タイタンフォール 2』アクションフィギュア予約開始―新タイタン&ジャック・クーパー

    『タイタンフォール 2』アクションフィギュア予約開始―新タイタン&ジャック・クーパー

  2. これはイカがなものか…『スプラトゥーン』そっくりなモバイルゲームが見つかる―もはや移植版レベル

    これはイカがなものか…『スプラトゥーン』そっくりなモバイルゲームが見つかる―もはや移植版レベル

  3. オープンワールドのサンドボックス泥棒シム『Klepto』がSteam早期アクセスで配信開始

    オープンワールドのサンドボックス泥棒シム『Klepto』がSteam早期アクセスで配信開始

  4. 『The Orion Project』開発者が『CoD』からのアセット盗用認める―担当アーティスト解雇

  5. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  6. ゾンビオープンワールド『State Of Decay』PCパッケージ版が海外発表

  7. 『ストV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表―バトルコスチューム配布へ

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

  10. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

アクセスランキングをもっと見る

page top