『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に

ニュース

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
  • 『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
2009年に発表されたPS3タイトル『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』。本作の米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが明らかになりました。

本作の商標の放棄状態は、米国特許商標庁(USPTO)のデータベースにて確認されたもの。商標の延長申請が行われなかったことを理由に放棄状態であると記述されています。

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは今回で2度目。2012年に放棄された際には3日後に再申請が行われています。また、正式に放棄されたわけではなく2ヶ月以内に追加料金を支払えば、延長申請が可能です。

本作に関しては昨年6月にも開発中であると伝えられており、その動向には注目が集まっていました。今回の商標放棄についてソニーからの正式な発表はありません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  2. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

    【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  3. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

    【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  4. 夢のタッグ再び!『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』が国内で2017年後半発売!

  5. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  6. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  7. 【PSX 16】JAPAN Studio新作『KNACK 2』がPS4向けに発表!

  8. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  9. 【PSX 16】シリーズ最新作『Marvel vs Capcom: Infinite』発表!

  10. 【PSX 16】『ストリートファイターV』に「豪鬼」登場決定!新たなシーズンパスも発表!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top