『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に

ニュース

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
  • 『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
2009年に発表されたPS3タイトル『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』。本作の米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが明らかになりました。

本作の商標の放棄状態は、米国特許商標庁(USPTO)のデータベースにて確認されたもの。商標の延長申請が行われなかったことを理由に放棄状態であると記述されています。

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは今回で2度目。2012年に放棄された際には3日後に再申請が行われています。また、正式に放棄されたわけではなく2ヶ月以内に追加料金を支払えば、延長申請が可能です。

本作に関しては昨年6月にも開発中であると伝えられており、その動向には注目が集まっていました。今回の商標放棄についてソニーからの正式な発表はありません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  2. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

    『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  3. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

    『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  4. 『パラッパラッパー』サウンドトラックも復刻決定!当時の音源そのままに全44曲が収録

  5. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  6. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『Mass Effect: Andromeda』日本版発売予定は無し―EA Japan明かす

  9. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  10. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top