ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に

ニュース

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
  • 『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態に
2009年に発表されたPS3タイトル『The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)』。本作の米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが明らかになりました。

本作の商標の放棄状態は、米国特許商標庁(USPTO)のデータベースにて確認されたもの。商標の延長申請が行われなかったことを理由に放棄状態であると記述されています。

『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは今回で2度目。2012年に放棄された際には3日後に再申請が行われています。また、正式に放棄されたわけではなく2ヶ月以内に追加料金を支払えば、延長申請が可能です。

本作に関しては昨年6月にも開発中であると伝えられており、その動向には注目が集まっていました。今回の商標放棄についてソニーからの正式な発表はありません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

    カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  2. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

    PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  3. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  4. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  5. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  6. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  7. 『ハースストーン』世界選手権詳細が国内発表―優勝賞金は約2500万円!

  8. 『CoD: Modern Warfare Remastered』はダウンロード限定―単体発売は「無し」

  9. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  10. 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top