ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

スマホゲーの世界市場が250億ドルへ上昇、日本は世界2位の51.6億ドル

スマホゲーの世界市場が250億ドルへ上昇、日本は世界2位の51.6億ドル

November 14, 2015(Sat) 12:58 / by Daisuke Sato


米国の調査会社EEDARが公表したモバイルゲーム市場の統計データによると、2015年のモバイルゲーム市場規模は世界で250億ドルに増加し、プレイヤー人口は15億人にも昇ることが明らかになりました。

モバイルゲーム市場規模のトップは北米の54.1億ドル。続いて日本が51.6億ドル、中国が50.1億ドル、韓国が13.7億ドルになっています。日本のプレイヤー人口(4580万)は、中国の約8分の1、北米の3分の1にもかかわらず、市場規模で2位となっているところが興味深いと言えるでしょう。

モバイルゲーマー層の平均年齢は上位4国ともに35歳前後となり、北米だけが女性プレイヤーの比率が男性プレイヤーよりも10%ほど多いとの結果に。OS別の比較では、日本はiOSとAndroidが45%ずつで同じ利用率となっているのに対し、他の3国はAndroidが優勢のようです。遊ばれているジャンルは、北米/中国/韓国ではパズルが1位、2位がアーケードですが、日本だけはどの国も上位5位にランクインしていないRPGが2位となっています。

月にモバイルゲームに費やす金額の統計では、日本が1人平均24.06ドルと圧倒的に高く、続いて韓国の12.83ドル、北米の6.61ドル、中国の2.88ドル。週の平均プレイ時間は、中国が4.3時間とトップで、韓国が3.9時間、北米と日本は3.5時間となっています。

モバイルゲーム市場に関するこれらの面白いデータは、EEDARに登録することで無料でダウンロードできます。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年11月14日 13:17:58 ID: v0+pwXeDv3WZ
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    恥ずかしい数字

  • 2015年11月14日 13:02:45 ID: FxaJn61n7+Py
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    自慢にならねぇ数字だな

  • 2015年11月14日 13:23:24 ID: DFFqBOEwDe9P
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    素直に喜べない数字だなぁ、ゲーマーの1人としては
    まさか基本無料に釣られる人がここまで増えるとは思わなかったけど
    無料の範囲でリセマラみたいなの含めて必死にやっている人達いるからなぁ

    スマホゲーに凄いお金使う人は元パチンコ中毒の人も多いなんて説も
    見た事があるけど、事実か否かはともかくそう思わせるくらい
    ハマる人は度を越してハマっているのは本当なんだよね

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 82 件

no image