ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識

PC Windows

ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識
  • ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識

上海のインディーズスタジオ「PixpilGames」による、ピクセルアートと光を使った演出が印象的なゲーム『Eastward』がSteam GreenLightに登場しました。

『Eastward』は致命的な環境問題によって世紀末化した社会で、父と娘が旅をしていくというアドベンチャーゲームです。グラフィックは日本の90年代アニメが意識されており、懐かしさを感じさせるドットとリアルな照明を融合。この独特な雰囲気はモバイル向け2DゲームエンジンのMOAI Engineを使用して作られています。





開発チームによると、ゲームプレイは『ゼルダの伝説』に近い方向性で、JRPGスタイルのストーリーに。発売時期は未定ですが、まずはSteam向けに発売される予定で、コンソールでの発売は「可能であるならば」とされています。


記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

    週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

  2. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  3. WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

    WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

  4. 『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

  5. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  6. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  7. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  8. 『Mass Effect: Andromeda』期間限定APEXマルチプレイヤーミッション配信開始

  9. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top