“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識

ドットと光で世紀末を演出するADV『Eastward』のビジュアルが美しい!日本の90年代アニメを意識

November 19, 2015(Thu) 21:21 / by インサイド


上海のインディーズスタジオ「PixpilGames」による、ピクセルアートと光を使った演出が印象的なゲーム『Eastward』がSteam GreenLightに登場しました。

『Eastward』は致命的な環境問題によって世紀末化した社会で、父と娘が旅をしていくというアドベンチャーゲームです。グラフィックは日本の90年代アニメが意識されており、懐かしさを感じさせるドットとリアルな照明を融合。この独特な雰囲気はモバイル向け2DゲームエンジンのMOAI Engineを使用して作られています。





開発チームによると、ゲームプレイは『ゼルダの伝説』に近い方向性で、JRPGスタイルのストーリーに。発売時期は未定ですが、まずはSteam向けに発売される予定で、コンソールでの発売は「可能であるならば」とされています。


記事提供元: インサイド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年11月19日 22:20:22 ID: 5V+69mu2WS76
    1 ロンリーおじさん
    通報する

    この雰囲気期待できる! 息切れせずに完成させてほしい!

  • 2015年11月19日 22:52:36 ID: 2ZcwA2zYJTe8
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    これを見てスーファミの頃、少し紫がかってる感じの「闇」の表現が
    めちゃくちゃ好きだった事を思い出したよ

  • 2015年11月20日 11:35:08 ID: dFWP/ePZ/BMK
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    すごく綺麗なグラフィックだね

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

no image