ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

一部地域で高額なOculus Rift、「人為的に増やしていない」―ラッキー氏が説明

一部地域で高額なOculus Rift、「人為的に増やしていない」―ラッキー氏が説明

January 07, 2016(Thu) 09:25 / by 水京

599.99ドルの基本価格で予約受付を開始したOculus Rift。日本国内から購入した場合、送料、手数料、税金等を含めて9万4,600円と高額になっていますが、一部の地域でも同様の状況で、その国別の金額差にユーザーから疑問の声があがっています。

それに対して、Oculus VRのCEOパーマー・ラッキー氏は、「Oculus Rift」の各地域価格は「人為的に増やしていない」と自身のTwitter上で説明。売上税といった税金や各種手数料を加算した結果の金額であり、ある国では米国で購入するよりも、わずかに安く購入できると伝えています。

いずれにせよ、10万円近くなる日本国内からの詳細な購入費用内訳は不明で、今後明確化が求められるところです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年1月7日 10:07:23 ID: YRaL1i1B7FbA
    10 スパくんのお友達さん
    通報する

    どの国でいくらで売ろうが販売側の勝手だろうが、
    俺はこの価格なら買わないという選択肢を選ぶだけ

  • 2016年1月7日 10:39:18 ID: jShHPwscTH5v
    17 スパくんのお友達さん
    通報する

    VRゲーム開発者としてもこの値段設定は落胆してるだろうね
    「こんなもん買うのはマニアだけ。ソフトうれねーじゃねーか」って
    デベロッパーは今後ValveのVR・PSVRにマルチ展開していくんだろうな

  • 2016年1月7日 09:40:22 ID: zhSo1z9fXZq/
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    直接注文して約600ドルから約10万のジャンプアップって冷静に考えると謎だよな。
    代理店とか中間業者挟むならわかるけど。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 42 件

no image