App Storeに『マインクラフト』続編名乗る偽アプリ出現―既に削除済み | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

App Storeに『マインクラフト』続編名乗る偽アプリ出現―既に削除済み

アプリゲーム iOS

App Storeに『マインクラフト』続編名乗る偽アプリ出現―既に削除済み
  • App Storeに『マインクラフト』続編名乗る偽アプリ出現―既に削除済み
  • App Storeに『マインクラフト』続編名乗る偽アプリ出現―既に削除済み

Mojangが開発したボクセルベースのサンドボックス『Minecraft(マインクラフト)』。多数のプラットフォームでリリースされ、人気を博している本作ですが、iOS版の『Minecraft: Pocket Edition』の続編を騙る偽アプリが海外App Storeにて配信されていたことが分かりました。

偽アプリのタイトル名は『Minecraft: Pocket Edition 2』。開発者の名前には『The Five Night's at Freddy's』の開発者Scott Cawthon氏と誤認させることが目的なのか、Scott Cawtho"r"nの名前で登録されている他、Mojang ABのクレジットも書かれています。

海外メディアEurogamerの報告によると、偽アプリのApp Storeの概要には『Minecraft』の続編らしきことが書かれており、スクリーンショットも本物が使われていますが、実際のアプリの中身は『Minecraft』と欠片の関係性も無いトップダウンスワイプゲームだったとのこと。一時は北米のApp Storeチャートで4位にランクインしており、相当数の被害者がいると考えられます。Scott Cawtho"r"nを名乗る人物は、この他にも『Five Night at Freddy's - All in One Edition』など、存在しないはずのタイトルをApp Storeで販売しているようです。


偽アプリのストア画面「By Scott Cawtho"r"n」と書かれている

この件についてEurogamerがMojangに問い合わせた所、既に著作権と商標権侵害としてアプリの削除申請を行ったとのこと。筆者が確認した所、午前2時45分頃に『Minecraft: Pocket Edition 2』を含む、Scott Cawtho"r"nの配信タイトルが削除されたことを確認しました。

配信アプリの認定システム有しているApp Store。近年では詐欺まがいのアプリも確認されており、その安全性が脅かされつつあります。今回の偽アプリは国内で配信されることはありませんでしたが、こうした隙を突くアプリに騙されないよう注意する必要がありそうです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. ポケモンは公園に立入禁止?米公園が『ポケモンGO』AR配置に「許可料」求める

    ポケモンは公園に立入禁止?米公園が『ポケモンGO』AR配置に「許可料」求める

  2. トッド・ハワード氏、『Fallout Shelter』に次ぐBethesdaモバイル作品に意欲

    トッド・ハワード氏、『Fallout Shelter』に次ぐBethesdaモバイル作品に意欲

  3. 【特集】『ぶっ飛んだ発想の無料ゲームアプリ』10選

    【特集】『ぶっ飛んだ発想の無料ゲームアプリ』10選

  4. 『どこでもいっしょ』『パラッパラッパー』『ぼくのなつやすみ』の3シリーズがスマホ向けに展開決定

  5. TCG×スマホの新プラットフォーム「Project FIELD」詳細情報が公開、クリエイター向けSDKも開発中

  6. モバイルe-Sports『Vainglory』競技シーンへ新たにプロe-Sportsチーム5団体が参入

  7. 公開から約8ヶ月…未だ謎が解明されないパズルゲー『Do Not Believe His Lies』

  8. スマートフォン向け『WILD ARMS』新作が発表―グリーとフォワードワークスが共同開発

  9. 『ポケモンGO』今週末に『ポケモン 金・銀』のポケモンが追加!新アイテムや着せかえ機能の充実なども

  10. 新作対戦TCG『Shadowverse』先行体験会に参加―"進化"が勝負の行方を左右

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top