ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC版『Fallout 4』パッチ1.3のβ版にダブルバイト表示の不具合、ベセスダが対応中

PC版『Fallout 4』パッチ1.3のβ版にダブルバイト表示の不具合、ベセスダが対応中

January 18, 2016(Mon) 13:57 / by G.Suzuki

ベセスダ・ソフトワークスは、先日より配信されているPC版『Fallout 4』のバージョン1.3となるアップデートのベータ版に関して、ダブルバイト表示に関する致命的なバグが存在し、正式リリースまでに修正予定であることをTwitter上で告知しました。また、PC版の共通exeの仕様として、オープニング/エンディングが英語になっている状況についても、追って対応するということです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2016年1月18日 17:16:29 ID: zUCbWpbfO8cq
    25 スパくんのお友達さん
    通報する

    この際ただでさえ1ヶ月待たされたこととかポンコツ翻訳とかには目をつぶるとしても、「OP/EDムービーが英語」って12月17日の日本語リリース直後から言われてた明らかな不具合じゃないですか。そんで日本語のデータ自体はあって、単にファイル置き換えるだけで解決するのもユーザー側で実証されてるわけじゃないですか。
    そこに「追って対応」なんて、何の中身もないことを言うだけなのにどうして1ヶ月も掛かっちゃったんですか?もう少し早く対策に着手したり、あるいは少なくとも何か言うことはできなかったんでしょうか?

  • 2016年1月18日 14:30:21 ID: o5hGIMXN71cF
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    OPEDについては発売直後に書けた内容だよね。我々も認識してますごめんなさいって姿勢は大事だと思う。

  • 2016年1月18日 14:57:25 ID: Bja7Fw+fisxW
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    しかしゼニマックス・アジアの対応酷すぎるな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 47 件

no image