ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画会社の日活がインディーゲーム開発に参入! 第1弾は『刺青の国』

ニュース ゲーム業界

映画会社の日活がインディーゲーム開発に参入! 第1弾は『刺青の国』
  • 映画会社の日活がインディーゲーム開発に参入! 第1弾は『刺青の国』

映画会社の日活より、インディーゲームタイトルの開発と、ゲームレーベル「SUSHI TYPHOON GAMES」の発足が発表されました。

同社は、創立1912年という長い歴史を持つ映画製作・配給会社で、新たに2016年よりゲーム事業に本格参入。日本だけでなく海外市場もターゲットに、「SUSHI TYPHOON GAMES」レーベルの下、アクション、バイオレンス、ホラー、コメディまで娯楽性の高い作品を送り出していくとのこと。

その第1弾ゲームとして2016年中にリリースを予定しているのが、抗争シミュレーションゲーム『刺青の国』。ゲーム画面はまだ公開されていませんが、和風のテイストを重視し、タイトルにある“刺青”が重要な役割を果たすゲーム性を備えているのだとか。同作は、1月28日より台湾で開催されるTaipei Game Show 2016で出展を予定している他、公式サイトもオープン。

日本最古を謳う映画会社から一体どのようなタイトルが飛び出すのか、ゲームファンと映画ファン双方から関心が集まりそうです。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『タイタンフォール 2』アクションフィギュア予約開始―新タイタン&ジャック・クーパー

    『タイタンフォール 2』アクションフィギュア予約開始―新タイタン&ジャック・クーパー

  2. 『The Orion Project』開発者が『CoD』からのアセット盗用認める―担当アーティスト解雇

    『The Orion Project』開発者が『CoD』からのアセット盗用認める―担当アーティスト解雇

  3. オープンワールドのサンドボックス泥棒シム『Klepto』がSteam早期アクセスで配信開始

    オープンワールドのサンドボックス泥棒シム『Klepto』がSteam早期アクセスで配信開始

  4. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  5. ゾンビオープンワールド『State Of Decay』PCパッケージ版が海外発表

  6. これはイカがなものか…『スプラトゥーン』そっくりなモバイルゲームが見つかる―もはや移植版レベル

  7. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

  8. 『ストV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表―バトルコスチューム配布へ

  9. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

  10. 噂: Valve開発者向けマニュアルに『Left 4 Dead 3』フォルダが掲載

アクセスランキングをもっと見る

page top