ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外レビューハイスコア『GRAVITY DAZE』(PS4)

海外レビューハイスコア『GRAVITY DAZE』(PS4)

January 27, 2016(Wed) 19:53 / by subimago



Playstation Universe: 95/100
    PS Vitaライブラリの中で王座に輝いていた作品は、比類なき素晴らしいリマスタリングによって最も魅力的なPS4タイトルへと変貌した。オリジナルリリースから約4年の月日が経つ今日においても新鮮に感じられる、リマスタ版『GRAVITY DAZE』は見逃せない出来栄えだ。
EGM: 90/100
USgamer: 80/100
PlayStation LifeStyle: 80/100
    漫画のようなスタイルのカットシーンやボイスの欠如といった旧ポータブル版の名残りがあるものの、本作の完成された美しさを否定するほどのものではない。
Destructoid: 80/100
GamingTrend: 75/100
Attack of the Fanboy: 70/100
GameSpot: 70/100


    良い点
  • 作品に新たな息吹を吹き込むような惜しみないリマスタリング
  • 重力を操るメカニックは常に自由度と楽しさを感じさせてくれる
  • ヘキサヴィル の街並み、そしてそこに住まう人々は魅力に満ち溢れている

  • 悪い点
  • 興味深いやり口の中で、戦闘要素の拡張には失敗している
  • ミッションのバリエーションが少ない
Push Square: 70/100
IGN Italia: 65/100
    『GRAVITY DAZE』はまさに眼福とも言える出来だが、つまらないメカニックが備えられた未だ退屈なゲームに過ぎない。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


海外で2016年2月2日よりリリースされるPS4リマスター版『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動(Gravity Rush Remastered)』の海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは80点。好評を博したオリジナル版の名に恥じぬ上々の得点をマークしました。

本作のPS Vita向けオリジナル版が海外で発売されたのは2012年6月のこと。新要素としては3種のミッションやギャラリーモードの追加、そして60fpsでの動作が挙げられますが、コアメカニック自体に大きな変更は施されておらず、4年前から刷新されないギミックに「古臭さ」を感じたレビューも見られました。しかしながらその美しさは決して衰えておらず、重力アクションの爽快感やリマスタリングが為された世界観には賛辞の声が寄せられていました。


本作は2015年12月10日より国内でリリース済み。公式Webサイトではスクリーンショットや各種映像も公開中です。また、Game*SparkではPS Vita版との比較や長所/短所をレビューしたプレイレポートも紹介しているので、購入を検討している方は目を通してみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2016年1月27日 20:03:01 ID: OCxxqoa92UGZ
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    >4年前から刷新されないギミック
    リメイクタイトルならともかくリマスターなタイトルに言うのは相当お門違いな感じがするんだが・・・
    リマスターものなら基本的に何でも当てはまっちゃうんじゃぁ

  • 2016年1月28日 01:55:42 ID: 8GRPJInUjAaC
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    >漫画のようなスタイルのカットシーンやボイスの欠如といった旧ポータブル版の名残りがあるものの、本作の完成された美しさを否定するほどのものではない。

    あのカットシーンってマイナスポイントなの?結構好きなんだけど。

  • 2016年1月27日 22:11:47 ID: CJHeNduN+Qjv
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    これやってみたかったんだよね
    PS4版が出てくれてありがたい
    ジャパニーズゲーム頑張ってほしい!

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

no image