“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

GDC 2016にて『Fallout 4』の広大な世界構築のレベルデザイン講演が実施

GDC 2016にて『Fallout 4』の広大な世界構築のレベルデザイン講演が実施

February 04, 2016(Thu) 15:38 / by G.Suzuki


Bethesda Softworksは、ゲーム開発者会議Game Developers Conference 2016にて『Fallout 4』のレベルデザイン講演「Fallout 4's Modular Level Design」を実施すると明らかにしました。

Bethesda Game StudiosのシニアデザイナーJoel Burgess氏と、リードアーティストNathan Purkeypile氏が登壇する今回の講演では、『Fallout 4』のような大規模オープンワールドのゲーム開発に関する技術的な内容が語られます。アートキット作成技術や、それを利用したレベルデザインのワークフロー、そして世界を構築する小さなコンテンツチームの制作アプローチという内容が取り上げられる予定です。

ゲーム開発者に向けた講演ですが、広大な世界を表現している『Fallout 4』だけあって、どのように作られたのか気になるユーザーも多い内容かもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2016年2月4日 17:51:54 ID: Jei6dsYjF253
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1
    や、むしろそれは狙ってやってることでしょ。
    FO3などと違って、地下内でしか通じてないロケーションに行くとか、マップが複雑に入り組んでるとかが屋内、屋外問わずほぼ全く無い。
    広々としたマップづくりをするより、利便性を重視した結果なんだと思うよ。

  • 2016年2月4日 18:43:33 ID: zNcvFyEadKdz
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    一部、敵の拠点が密集しててカオスだったな
    近づくとそこらじゅうから銃声が聞こえてくる

  • 2016年2月4日 18:15:27 ID: l6wJTpONXbCo
    3 スパ君のチングさん
    通報する

    輝きの海がマップからはみ出しているのにはビビった。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

no image