侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG『Shigatari』Steam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG『Shigatari』Steam Greenlightに登場

ゲーム文化 インディーゲーム

侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG『Shigatari』Steam Greenlightに登場
  • 侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG『Shigatari』Steam Greenlightに登場
  • 侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG『Shigatari』Steam Greenlightに登場
  • 侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG『Shigatari』Steam Greenlightに登場
  • 侍の一生描く浮世絵調ローグライクRPG『Shigatari』Steam Greenlightに登場

インディーデベロッパーSuperlegitgamesが開発を手掛けているローグライクRPG『Shigatari』がSteam Greenlightに登場しました。


本作はランダムに生成される江戸時代を舞台に、1人の侍が死ぬまでを描いています。 歌川国芳、歌川広重などの作品を使用した浮世絵調グラフィックが特徴的で、無防備な農民を斬り伏せたり、滝の下で瞑想したり、芸者の下を訪れたりできるほか、俳句をしたためることや切腹も実行可能となっています。


また、本作で行われる戦闘はターンベース制。標準的な攻撃、アクティブな防御に加え、中段、下段、八相など、いわゆる「五行の構え」も導入された戦略的な戦いが楽しめます。7つ存在する道場のマスターと"Emperor"を倒すことが目的となるようです。


山本常朝が著した「葉隠」の引用から始まる映像では、そんな本作のシステムや世界観を収録。選択制の会話シーンや俳句の制作システム、RPGならではの成長要素、いつでも行える「切腹」といった今作の魅力が映されています。


『Shigatari』はWindows/Mac/Linuxを対象に、2016年春のリリースを目指して開発中。Steam Greenlight通過への投票はこちらから可能です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除騒動は意外な結末に

    ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除騒動は意外な結末に

  2. ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

    ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

  3. 『The Last of Us Part II』トレイラー映像の元曲がSpotifyで人気爆発、英バイラルチャート1位に

    『The Last of Us Part II』トレイラー映像の元曲がSpotifyで人気爆発、英バイラルチャート1位に

  4. 『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10

  5. NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイクするMod「Skyblivion」最新映像!―見慣れた顔が次々と

  8. 【年末年始企画】ファミコンカセットの電池交換とお掃除大作戦!

  9. ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除の実行日時を宣告

  10. 【PSX 16】PlayStation Experience 2016発表内容ひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top