ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!

家庭用ゲーム PS4

新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

ベセスダ・ソフトワークスは、id Software開発のバイオレンスシューター新生『DOOM』を国内で5月19日に発売すると発表しました。

今回日本国内で発売される『DOOM』は、表現規制なしの北米版と同じ仕様で対象年齢は18歳以上のCERO Zとなります。対応言語は日本音声/日本語字幕だけでなく、英語の音声/字幕にも切り替え可能です。ゲームエンジンはid Tech 6を採用し、全対象プラットフォームにおいて1080p/60fpsで動作します。またPC版のシステム要件やマルチプレイ、マップエディターの情報は、海外で実施されるベータテスト以降の4月に発表予定です。


マルチプレイトレイラー

本作は、PC/PS4/Xbox One向けに海外で5月13日に、国内で5月19日に発売予定(PC版はダウンロードのみ)。価格は7,980円(税抜)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 58 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. サイバーパンクRPG最新作『Deus Ex: Mankind Divided』が開発完了!

    サイバーパンクRPG最新作『Deus Ex: Mankind Divided』が開発完了!

  2. 【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

    【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  6. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

  7. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  8. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  9. PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の発売決定!全追加DLC収録でVR対応コンテンツも

  10. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top