新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!

家庭用ゲーム PS4

新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

ベセスダ・ソフトワークスは、id Software開発のバイオレンスシューター新生『DOOM』を国内で5月19日に発売すると発表しました。

今回日本国内で発売される『DOOM』は、表現規制なしの北米版と同じ仕様で対象年齢は18歳以上のCERO Zとなります。対応言語は日本音声/日本語字幕だけでなく、英語の音声/字幕にも切り替え可能です。ゲームエンジンはid Tech 6を採用し、全対象プラットフォームにおいて1080p/60fpsで動作します。またPC版のシステム要件やマルチプレイ、マップエディターの情報は、海外で実施されるベータテスト以降の4月に発表予定です。


マルチプレイトレイラー

本作は、PC/PS4/Xbox One向けに海外で5月13日に、国内で5月19日に発売予定(PC版はダウンロードのみ)。価格は7,980円(税抜)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 58 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. 『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

    『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

  3. ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

    ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

  4. 人気F2PハクスラRPG『Path of Exile』Xbox One版が海外で2017年リリース

  5. 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

  6. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  9. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  10. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top