ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像

PC Windows

『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像
  • 『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像
  • 『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像
  • 『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像
  • 『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像
  • 『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像
  • 『Escape From Tarkov』AK74の上部カバーを外して射撃可能!?驚きのカスタム映像

3月上旬に徹底プレビューをお伝えした、Battlestate Games開発のMMO要素を持つFPS/TPS『Escape From Tarkov』ですが、本作の武器カスタムに焦点を当てた最新映像が海外メディアPC Gamerより公開されています。



今回公開された映像では、5.45mm弾を使用するライフルのAK74と5.56mm弾のM4A1、拳銃のP226Rと、ショットガンのMP153の4種類のカスタムを披露。AK74は、機関部を露出させた状態で射撃可能な他にも、木製ハンドガードやグリップ、そしてストックを近代的なものに交換が可能です。



M4A1のカスタムでは、実在の照準器Leupold製のハイアクチュアリーマルチレンジライフルスコープ(HAMR)“Mark 4 HAMR Riflescopes”の上部にあるダットサイトへの照準変更が可能です。さらにEOTech製ホロサイト“EXPS3”とレイルハンドガード右側にLeupold製リフレックスサイトの“DeltaPoint”を取り付けることでも、サイトを覗く機器を切り替えられます。



さらに拳銃ではフレームからスライドとフロントサイト、リアサイト、そしてフラッシュライトとレーザーサイトを変更できるカスタム性を映しています。またレイルが標準で搭載されていないショットガンには、レイルマウントを取り付けることで対応する照準機器が利用可能になります。なお、開発者であるNikita Buyanov氏によれば、リリース時にM4やAKそして拳銃、ショットガンを含むバラエティに富んだ200に近い種類の実在の銃器が実装されるようです。

Unityエンジンを採用して開発が進められている本作は、PC向けのアルファテストが2016年Q1に実施予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

    海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

  2. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

    『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  3. いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

    いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

  4. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『SOMA』『DOOM』『地球防衛軍4.1』他

  5. 『シヴィライゼーション VI』要求スペック情報が海外向けに公開

  6. オープンワールドバイク格闘『Road Rage』最新映像―敵をバイクから蹴落とせ

  7. 基本無料WW2FPS『Heroes & Generals』正式ローンチ!ド派手トレイラーも

  8. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  9. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  10. サイコム「DeToNator」コラボ『Overwatch』動作確認済3モデルが発売、100台限定のキャンペーンも実施

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top