ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkリサーチ『理解不可能なゲーム』結果発表

連載・特集 Game*Sparkリサーチ

Game*Sparkリサーチ『理解不可能なゲーム』結果発表
  • Game*Sparkリサーチ『理解不可能なゲーム』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『理解不可能なゲーム』というテーマで皆様から募集した回答をご報告。

様々な回答の中でも多くの共感を集めていたのは、ドリームエミュレーターと銘打たれた『LSD』、近年のシミュレーターブームの先駆け『Goat Simulator』、おバカ路線を突っ走る『Saints Row IV』、プラグを抜いたり挿したりする『Plug & Play』、名前が既にキてる『せがれいじり』や『がんばれ森川君2号 』といったタイトルでした。


『LSD』オープニング集


『Plug & Play』トレイラー

これらの作品は常人には思いつかないような演出や展開が用意されており、プレイヤーは混乱して投げ出した方もいれば、逆に大きな魅力を感じてハマってしまった方もいるのではないでしょうか。ちなみに『LSD』は国内のみの発売だったものの、海外にも名が知られているようで、海外ファンが『LSD Revamped』なるリメイク版を制作しています。


『LSD Revamped』ゲームプレイ

理解不可能なぶっ飛んだ作品は比較的小規模なインディーゲームに多いですが、コメント欄では世界的に有名な『マリオブラザーズ』シリーズを挙げている方も。言われてみれば確かに突拍子もない設定ですね…。長期のシリーズほど「こういうものだ」と疑問を持たずに受け入れてしまっているのでしょう。一見普通のゲームもじっくり見れば、どこかぶっ飛んでいる部分が見つかるかもしれません。それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントをご紹介。

* * * * * * * * *

    コメントNo.1: スパくんのお友達 さん
    sad satan

    コメントNo.2: スパくんのお友達 さん
    LSD
    なんだあのサイケデリックなゲーム

    コメントNo.3: スパくんのお友達 さん
    BAROQUE…思ったけどkiller7かな
    謎を解明したくて買った副読本で更に謎が深まるってなんなの

    コメントNo.4: スパくんのお友達 さん
    ディシプリン帝国の誕生 かな(タイトルあってるか分からないけど)。
    あのゲームやってて、ホントに病むんじゃないかと思った。

    コメントNo.5: スパくんのお友達 さん
    Goat Simulator
    ただでさえ内容がカオスなのに、電子レンジがいたり、ついにはヤギの域を超えてラクダやフラミンゴ、イルカにもなれる(だがしかしヤギである)
    もう何なんだよこのゲーム(褒め言葉)って思った

    コメントNo.6: スパくんのお友達 さん
    シルバー事件かな~

    コメントNo.25: スパくんのお友達 さん
    >>6でシルバー事件でてるけどそれの続編の
    花と太陽と雨とがヤバイくらいぶっ飛んでた。

    コメントNo.7: スパくんのお友達 さん
    Child of Edenもなかなか設定意味不明
    音楽と映像にトリップ出来るから細かい事はどうでもいいんだけどね

    コメントNo.8: スパくんのお友達 さん
    BO3のキャンペーン
    思い描け 凍てつく森を……

    コメントNo.9: スパくんのお友達 さん
    セインツロウ4
    バンドルで買って2→3→4とやっていったとき
    3→4のあまりの変貌振りに「なんじゃこりゃ」って素で言った

    コメントNo.11: スパくんのお友達 さん
    マリオブラザーズ
    なぜおっさんがあんなに高くジャンプできるんだ?
    空中にレンガが浮いてるぞ?
    キノコに触れたら大きくなるのはなぜだ?
    疑問が絶えることは無い
    最も有名なゲームを我々は理解しているのか?

    コメントNo.13: スパくんのお友達 さん
    プレイステーションのがんばれ森川君2号かな
    森川君を誘導させるゲームなんだけど、なかなか言う事も聞かず道端のウ○コも食べるし目的はわからないまま積みゲーになりました。

    コメントNo.14: スパくんのお友達 さん
    ファミコンに多かったな何をさせたいのかわからないゲームは
    「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」なんかその代表
    無駄に広いフィールドにヒントもろくにない、ただ西に行けばいいのか?と漠然としかわからなかったし、セーブもパスワードもないから電源を消せば全て最初から……今思いだしてもよくわからないゲームだった

    コメントNo.15: スパくんのお友達 さん
    Plug and Playっていうゲーム
    コンセントの話なんだけど、それしか理解できなかった

    コメントNo.17: おじ さん
    いきなりミュージシャンとか言うファミコンゲーム
    まず十字キーとボタンでミュージシャンになれるわけねーだろと

    コメントNo.20: スパくんのお友達 さん
    せがれいじり

    コメントNo.22: スパくんのお友達 さん
    PS版 Serial Experiments Lain

    そもそもあれはゲームなのか?

    コメントNo.23: スパくんのお友達 さん
    せがれいじり、とか
    頑張れ森川くん2号、とか
    鈴木爆発、とか
    PS黎明期のカオスっぷりもなかなかだったよ

    コメントNo.27: スパくんのお友達 さん
    ストーリー仕立ての麻雀ゲーム全般
    殺人事件の捜査だろうが怪人と戦うヒーローだろうがとにかく「麻雀で勝負だ!!」

    コメントNo.28: スパくんのお友達 さん
    ちょっと例外的かもしれないけど自分がガキの頃にRPGツクール3で作ったゲームが思い返せば一番理解不能だった。

    コメントNo.40: スパくんのお友達 さん
    Heaven Island - VR MMO
    それほど広くない島が舞台のゲームで、プレイヤーは歩き回ることと島中に落ちている林檎と貝を集めることしかできない。またMMOとあるとおり自分及び他のプレイヤーの位置は霊魂として表示されるが、意思疎通の手段は一切用意されておらず、相手が誰なのかすら分からない。
    作者が開催したイベントもぶっ飛んでいて、「同時にできるだけ多くサーバーに接続し、クラッシュさせろ!」などといったものなどがある。

    コメントNo.44: スパくんのお友達 さん
    先週出た「There's Poop In My Soup」
    顔からう○こを発射して通行人をなぎ倒すゲーム。

    コメントNo.45: スパくんのお友達 さん
    ごく最近のだとSteamで配信された、「There's Poop In My Soup」だな

    コメントNo.46: はま さん
    「Space Giraffe(宇宙キリン)」

    XBLAで無料配信ゲームだったはず。
    人間の理解を越えすぎている謎の作品。
    何が宇宙で何がキリンなのか何ひとつわからないという、
    宇宙の恐怖の一端を垣間見たような気分になれる
    強烈なアウタースペース体験にフレンドが全員震えあがりました。

    コメントNo.50: スパくんのお友達 さん
    デスピリア
    大好きなんだけれど、あの世界をきちんと理解するのは不可能だと思う。

    コメントNo.52: スパくんのお友達 さん
    The Graveyard
    老婆が歩いて死ぬだけ

    コメントNo.53: スパくんのお友達 さん
    ジ・ウーズ、惑星ウッドストック、せがれいじり、プリルラ、ダイノレックス
    ずっとやってるとトリップできるのでおすすめです

    コメントNo.55: スパくんのお友達 さん
    トージャムアンドアール

    好きだけど

    コメントNo.58: スパくんのお友達 さん
    killer7
    あれは理解するのではなく感じるものだと思ってる
    ハードボイルドな雰囲気かと思ったら萌えアニメキャラみたいなのが出たりアーケードゲームみたいなのが始まったり首が喋り始めたりとワケワカメ

    コメントNo.59: スパくんのお友達 さん
    東脳
    LSDより理解不能感が強い
    というか佐藤理のゲームは大抵どこかしら理解不能

    コメントNo.65: スパくんのお友達 さん
    超兄貴
    世界観や登場キャラクターが狂気じみていて意味不明だったけどゲーム自体は良く出来ていてBGMも中毒性があって結構ハマった。

    コメントNo.67: スパくんのお友達 さん
    LSDかな
    前にゲムスパで理解不能なゲーム系の特集やってたけど
    あそこにあるゲーム一覧で理解不能とは思わなかった俺が
    唯一理解不能なゲーム

    コメントNo.69: スパくんのお友達 さん
    ムーンライトシンドローム。意味不明な抽象的な話にゲームである必要を感じないゲーム性…何がしたかったのか

    コメントNo.71: スパくんのお友達 さん
    PS3のDATURA
    救急車に乗せられ、ブタを追いかけ、木を触り、射的をし、窓ガラスに映った自分に狂気する。

    コメントNo.72: スパくんのお友達 さん
    古いPCでwindows 95 98世代に発売されたMYST系アドベンチャーで
    「Obsidian(オブシディアン)」
    これが初プレイしたアドベンチャーゲームなんだけど子供ながらに意味不明な世界観で恐怖だった。
    内容はナノロボットが暴走して作り出した世界観の中を主人公の物理学者がパズルを解きながら機械が提示する哲学を体験していくというもの。
    誰一人大したヒントをくれない口の映像がついた機械たちにたらい回しにされるエリアや、オイルを空中から引き上げてステージを染めていく砂山のエリア。最後に自分を喰い殺す機械蜘蛛を自分で直すエリア、空飛ぶ船で空中の額縁を超えたら一気に近未来のデジタル世界になって隣にいた機械の助手が人間になって話しかけて来るとか全編フルプリレンダCG映像で、きれいなだけに意味不明さが恐ろしかった。

    コメントNo.76: スパくんのお友達 さん
    たけしの挑戦状

    コメントNo.77: スパくんのお友達 さん
    SIRENだな
    理解不可能とまでは言い過ぎかもだけど、正直攻略本買うまでワケ分からなかった
    そのワケ分からなさが恐怖でもあったし引き込まれる要素でもあったから、
    良い意味で理解不可能なゲーム

※すべてのコメントを見る。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいテーマ/お題を募集しております。面白いお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top